11/28のレッスン 次の発表会の曲は・・・ 

私 「先生、次の発表会はシューマンのピアノソナタ第2番を
   弾きたいです
先生「いいんじゃない。シューマンはいいわよね。
   じゃあ、早速始めないとね。」
私 「え!?ベートーベンはまだ譜読みも終わってないですけど・・・。」
先生「2年は掛けた方がいいわよ。熟成期間があった方がいいし。」

ベートーベンとシューマンの二つ!?
むりむりむり~~ ベートーベンが、とりあえず1楽章が終わってからでいいかな。

シューマンは好きだけど、曲を仕上げるのが難しいんですよね。
以前見て頂いた「パピヨン」はとてもかわいらしい曲で、
弾きたくて始めたんだけど、声部の弾き分けなどとても難しくて、
練習しながら「なんでシューマンにしちゃったのかな」と
少し後悔してしまいました。
でも、上手く弾けた時の達成感は格別です
あのきれいなメロディーを自分が弾いていると思うと嬉しくなってしまいます。
きっと、ソナタの練習を始めるとまた後悔するんだろうなぁ


[2013/11/30 17:10] レッスン | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する