スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

昔の先生からのお言葉 

「U先生があなたのピアノを聞いてすごく褒めてたわよ~」
と母から言われました。
   U先生は私が子どもの頃お世話になっていた先生で、
   今は母がお世話になっています。
母は私の動画サイトのページを教えてしまったみたいです

U先生は本当に厳しかった。妥協がなかった。
レッスンで何回も怒られました。何度も泣いてしまいました。
私の代わりに母が叱られることもありました。
あの頃は、ピアノを楽しむ余裕はありませんでした。
でも、今振り返ると、「この不器用な子をなんとかしなければ!」
という思いで一生懸命になってくれていたのだと思います。
叱ったり怒ったりは、とってもエネルギーがいることですよね。
以前、U先生は母にこう言われたそうです。
「昔は、みんなを音大に行かせてあげないと、という思いで
 とっても厳しく教えてしまったわ。」

高校に上がる時に、
「ピアノ科ではもう無理だから、声楽科で受けなさい。」
と言われ、結局音大には進まず、ピアノから離れてしまいました。
私の中で、最後まで私のピアノを認めてもらえなかった、
という残念な思いがあったのかな・・・。
母からU先生のお言葉を聞いた時、20年越しの思いがようやく叶って、
うれしくて涙が出てしまいました。


[2013/11/02 10:54] 私のこと | TB(0) | CM(2)

NoTitle

ジーンとする記事です・・。
嬉しかったですね。
先生、本当に熱心に教えてくださったのですね。
先生がいて、お母様がいて、今の、のんほほさんの素敵なピアノがあるんですね^^
また伺いたいので、リンクさせていただいてもよいでしょうか?
[2014/02/01 10:10] ねこぴあの [ 編集 ]

ねこぴあのさんへ♪

ありがとうございます♪

とっても厳しい先生で、子どもの頃は先生の真意がわからず
ただただピアノが辛い・嫌い・やめたい、の毎日でした。
ほんと、もったいないことをしてました。


リンクですが、もちろんです~(^^)ありがとうございます♪
こんな拙いブログですが、これからもよろしくお願いします♪
ねこぴあのさんのブログもリンクさせて下さい。
[2014/02/01 17:31] のんほほ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://concerto989.blog.fc2.com/tb.php/85-cef8e7e8


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。