スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

5/30のレッスン 

「譜読み」はただ音を読むだけではなくて、
楽譜に書いてある用語や記号、音の並べ方などから
作曲家がどういうふうに演奏してほしいかを
読み解くことなんですね。(って、今頃何言ってるの!ですね
今回のレッスンでは、パピヨンを細かく教えて頂きました。
自分なりに「譜読み」をしたつもり・・・なのですが、
全然できていませんでした。う~~情けない
先生から説明してもらうと、
「あ、ほんとだ~」と思うのですが・・・。
でも、今回「譜読み」の仕方を細かく教えて頂いたので、
頑張ってみようと思います。
パピヨンだけではなくて、練習を復活させたスケルツォでも
考えて弾いていきたいです


最近変わったなぁ、と思うことがあります。
前みたいに間違いが気にならなくなったんです。
少し前までは「間違いなく弾くこと」が第一だったのですが、
今では「きれいな音色で弾きたい」に変わってきました。
先生にこのことをお話したら、
「そうよ~。ピアノで大事なのはそれよ。」
と、言ってくださいました。
指の表現力を付けるためには、より一層の指の鍛錬が大切ですね


                   最近、いいな~と思っている曲
                        バッハ/ブゾーニ  シャコンヌ ニ短調
                      むずかしそ~


[2013/05/31 16:57] レッスン | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。