天使の私、悪魔の私 

今の私の練習課題は脱力と音楽的表現です。
先生曰く、私の演奏は脱力が不十分で音が硬い、
歌いたい気持ちはわかるけど表現が足りなくて伝わってこない、
だそうです・・・
克服すべくスマホを使いながら、耳を研ぎ澄ましながら練習してます。
でも、なかなか自分でできているかどうか判断するのは難しいです。
レッスンでは先生がチェックしてくださるのでわかるのですが、
家ではこの弾き方でいい?この練習方法で効果ある?と
不安になってしまいます。
そうすると出て来るのです。あの二人が・・・

悪魔の私 「今のでも十分弾けているじゃん。
        間違えずにそれなりに弾けていればいいんじゃない。」
天使の私 「だめだめ~~ 奥行きのあるきれいな演奏をしたいって
        言っていたじゃない!諦めたらダメだよ!」

今のところ天使の私がKO勝ちしていますが・・・
悪魔の私が優勢にならないために先月からレッスンを
一回増やして三回にして頂きました。
いつも一週間ぐらい経って不安でモヤモヤが溜まり始めると
この二人が出てきてしまいます


クローバー


[2015/03/09 13:44] 練習日記 | トラックバック(-) | CM(2)

No title

この記事には激しく共感します。
「もういいじゃん~~~趣味でしょ~別にCD出すわけじゃないんだしさ~~」と思ったり、「いやいや!ほんとにこれでいいの!もうちょっと頑張ろうよ!悔しいじゃん!」と思ったり。
そんな葛藤抱くほど弾けてないし、なんだかな~と自分でも思うんですけどね~(笑)
[2015/03/09 23:17] ねこぴあの [ 編集 ]

ねこぴあのさんへ♪

ねこぴあのさん、こんばんは。

ねこぴあのさんも天使と悪魔が出て来るのですね♪
共感して頂けて嬉しいです(*^_^*)
困ったことに、最近はほんとに頻繁に出て来るんですよ~(笑)
でも、この葛藤ってきっとピアノが好きだから
ピアノに真剣に向き合っているからかな、と思っています♪
悪魔に魂は売りませんよ~~(^^)
[2015/03/10 21:17] のんほほ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する