テクニックだけじゃない 

以前に買った岩崎先生の本を読み直してみました。こちらの本です。
・・・先生と同じことを言ってる・・・。
改めて、これからの練習の方向性が見えてきたような気がしました。

  ・練習とはひとえに「耳の訓練」
   最良の音を目指して、指のタッチをさぐり、鍵盤の感触を確かめ、
   すべてのパッセージを吟味していく。
  ・「自分なりの解釈」とは、勝手に、自由気ままに弾くことではない。
   譜面に書かれているとおりに弾くことで、自分らしさ、自分の解釈は
   自然に生まれてくる。
  ・ピアニストが鍵盤から引き出す音の一つ一つに、その人の生き方が表れている。
   ふだんの生活のなかで、豊かな喜怒哀楽を感じながら、いきいきと
   生きているかどうか。周りの人や社会に起こっていることに関心を持ち、
   共感したり反発したり、感受性豊かに関わりあっているかどうか。
   深く物事を感じ、考えているかどうか。
   それは自分の中に感情表現の豊かなボキャブラリーを蓄えていく。


岩崎先生の本から一部抜き出し、要約したものです。
練習方法なども書いてあって、もっともっと紹介したいですが、
書ききれないので(というか著作権の問題ですね)、
よかったら、是非読んでみて下さいね

そういえば、昔子どもがお世話になっていた先生がおっしゃっていました。
「ピアノは弾くことだけが練習じゃない。
 雨上がりの滴がついた葉っぱの緑ってきれいじゃない?
 そういうきれいなものをたくさん子どもに見せて一緒に共感してね。」

「ピアニストでも若い時よりも年を重ねた方が音に深みが出ていいわよね。」
と、今の先生。
そっかぁ・・・ 今の私の強み(?)は年を重ねたところだから、
子どもの頃みたいにテクニック重視ではなくて、表現力を磨かなきゃね。


  ライン 葉っぱ


[2014/07/26 14:05] 練習日記 | トラックバック(-) | CM(6)

No title

ミスのないさらっと弾くお子さんの演奏よりも、間違えながら懸命に弾く大人の方の演奏に心奪われ涙することがあります。
楽譜の通りに弾けるようにすること、これだけでも大変で、悪戦苦闘ですが、テクニックでは伝わらないものが、あるのかもしれませんね・・。
[2014/07/26 22:59] ねこぴあの [ 編集 ]

No title

とても深い内容ですね…
ひたすら自分の出したい音を追求していく…

難しいことはわかりませんが、なんとなく仰りたい事がわかる気がします。

のんほほさんくらいテクニックがおありならその上にどんどん積み上げて行けそうですね(^^)

私の話になってしまいますが、やはりその曲に見合った技術というのが無いと曲に感情込めるというのが難しい気がしています。(今、まさに技術不足を痛感してます(^^;)

お子様の習われてた先生のお言葉もなるほど…と、思いますね。

何気ない日常にある美しさというか感動を感じる心が、ゆくゆくは表現力に繋がるのかな。

大人はたくさんの経験を積んでいるので、その点は子供より優っているのでは…と思います(^^)

歳を重ねたからこそ、見えるもの、表現できる事があると思いますよ(^^)
[2014/07/27 21:09] ね~み♪ [ 編集 ]

No title

そうですよね、年齢を重ねた私たち大人は表現力で勝負ですね!
なんて、頭ではここはこういうイメージでこう弾きたいと思ってても、
現実はなかなか・・・
指が腕がうまく表現してくれないという・・・
でも、頑張りましょう~
ピアノを弾く上で、いろんな音楽はもちろん、風景や絵画すべて音の肥やしに
なるんですよね。
岩崎先生の本、深いですね!
[2014/07/27 22:38] huku-ume [ 編集 ]

ねこぴあのさんへ♪

ねこぴあのさん、こんにちは。
お返事がとっても遅くなってしまってすいません。

間違いなく上手に弾く演奏と心に深く沁みる演奏は
必ずしもイコールではないですよね。
遅いですが、最近ようやくこのことに気が付きました。
大人のピアノは楽譜通り弾くのも一苦労、
指も思うように動かなくて四苦八苦、
どうしてもテクニックテクニック!になってしまいますよね。
でもその結果、私の場合、つまらない演奏になってしまいました(T_T)
ほんとに表現力はテクニックだけでは伝わらないですね(汗)

[2014/07/28 16:09] のんほほ [ 編集 ]

ね~み♪さんへ♪

ね~み♪さん、こんにちは。
いつもいつもお返事が遅くてすいません。

ほんとにピアノって奥が深いですね。
テクニックだけでは自分の表現を伝えることはできないし、
より高い表現力を付けるためには感受性を磨いていかないと
いけないんですね(*_*)フウ~~

先生がおっしゃるには、テクニックは子どもの頃にしか身に付かない、そうです。
ええ~~~!!!って思ってしまいますよね(汗汗汗)
だから、大人の方は表現力を磨いてほしい、と言われます。
逆にこれは子どもには難しいそうです。
歳を重ねた強みを出さないといけないですね(^^)
[2014/07/28 20:27] のんほほ [ 編集 ]

huku-umeさんへ♪

huku-umeさん、こんにちは。
お返事が遅くなってしまってすいません。

岩崎先生の本は本当に深いです。
何回読んでも心に響くし、私の指南書になっています。
子どもの頃に読みたかったです。
お近くにいらしたらお貸しできるのに~~~(>_<)
是非是非読んでみて下さいね♪

自分のイメージの音を作るのって、本当に難しいですね(汗)
考えても考えても先に進んでいる感じがしないので、
くじけそうですが、いつかは絶対にできる!と信じて頑張ります!(^^)!
ただ歳を取っているわけではないことを証明しなくては!なんて(笑)
[2014/07/28 20:50] のんほほ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する