スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

5/29のレッスン 先生、お手柔らかに~~ 

前々回のレッスンだったかな?
先生にグランドピアノを買ったことをようやく告白しました。
黙っているつもりはなかったんだけど、タイミングを逃してしまったら
なかなか言い出しにくくなってしまいました
だんだん恥ずかしくなってしまって、こんな下手っぴな私がグランドなんて
笑われるかな、呆れられるかな、とか色々考えてしまいました。
もともと先生はそんなことを思うような方ではないのですが、つい・・・。
先生は「わぁ、すごいじゃない!これでいろんな表現ができるわね!」
と、とっても喜んで下さいました。
「ありがとうございます!」私も嬉しくてニコニコしてしまいました
でも、喜び合っているのも束の間・・・、
ここから先生のグランド仕様の怒涛のレッスン(笑)が始まりました・・・。
「グランドなんだから、これぐらいの弾き方はしないとね♪」
ひえぇぇぇぇl!!! 先生、お手柔らかに~~お願いします。

・・・ということで、今回のレッスンでは
同じ音を同じ指でぶつぶつ切らないでレガートに弾くテクニックを教えて頂きました。
鍵盤を全部上げて弾くのではなく、3/4上げたところで弾くこと。
これはアップライトでは音が出なくて無理ですが、グランドではできるそうです。
今シューマンでこのテクニックを使います。
左手の和音もきれいにつなげて弾かないといけない箇所があります。
下の音は指が変わるので弾けるのですが、上は1の指で同じ音を弾き続けます。
さらに、下の音を響かせないといけないので上の音は小さめです。
同時に違う弾き方をするなんて、無理~~
四苦八苦している私を横目に先生はさらっと、
「大丈夫。こんなのちょっと練習すればできるようになるわよ♪」
えぇぇぇ!? こんな不器用な私でも弾ける?
次のレッスンまでにできるようになってるかな・・・

ライン 小鳥


[2014/06/02 06:20] レッスン | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。