スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

上の子とのピアノの思い出 

上の子は小学2年生の時にピアノをやめました。
その直前に最初で最後の発表会と親子連弾に出ました。
ディズニーの「It's a Small World 」を連弾で弾いたのですが、
本番に思わぬハプニングが・・・
弾いていたら楽譜が倒れてきたのです
リハーサルの時は大丈夫だったのですが、
本番は空調がきいていて、ふわっと落ちてきてしまいました。
とっさに左手で止めましたが間に合わず
先生が急いで拾いに来てくれました。
こうならないように画用紙に貼ったのに~
でも、落ちたのがすでに弾いた部分の楽譜だったので、
子どもは何もなかったかのように弾き続け
無事になんとか終わりました
先生から「なんとか切り抜けたわね。」と言ってもらえてよかった~~
ビデオにこの様子が一部始終残っています。
いつ見ても「あらら」という感じで笑っちゃいますね
最初で最後の親子連弾はとっても印象深いものになりました。

ピアノをやめた後、上の子は、
小学生の時は柔道、中学はソフト、そして高校は陸上、と
体育会系になっていきました
以前先生に
「昔ピアノをやっていたんだし、お母さんがピアノを弾いているのを見て
 またやりたくなるんじゃないかな。」
と言ってもらって、「そうなるかな」と淡い期待をしていたけど、
最近それは無理な夢のように感じています。
朝起きるとまず最初に、腹筋とスクワットをしてます。ピアノの傍で。
「・・・。」
ないな・・・。この子にピアノは絶対ない・・・。

こんな上の子ですが、当時習っていた先生から
「〇〇ちゃん、ピアノに向いていると思うわよ。」と
言ってもらったことがあります。(理由を聞いておけばよかった~)
あと、発表会のビデオを見ると、意外と上手に弾けているのです。
(↑親バカですね
う~~簡単にやめさせるんじゃなかった~~


[2014/05/11 15:55] ひとりごと。 | トラックバック(-) | CM(4)

NoTitle

子供って親の気持ちと同じようにはなかなか
いかないものですね~
でも、親子連弾の思い出があるのはうらやましいです!
私はかなわぬ夢になってしまいました><
うちの子は体育会系にもいってなく、今はボイストレーニングを習いたいと言い出し、先生を探し連絡をとっています。
またいつの日か、ピアノを再開してくれるとうれしいですよね^^
[2014/05/12 21:45] huku-ume [ 編集 ]

huku-umeさんへ♪

こんにちは♪

ボイストレーニングって発声練習のことですよね?
おお~歌に興味を持たれたんですね(^^)
huku-umeさんのお子様こそ音楽から全く離れたわけではないから
またピアノを弾かれる可能性はありますよ。
(うちは0%に限りなく近いです・・・T_T)
将来連弾ではなくてお子様が歌ってhuku-umeさんが伴奏して、
っていうことがあるかも♪
うちは音楽を楽しんでいるのは私だけなのでうらやましいです~
[2014/05/13 15:03] のんほほ [ 編集 ]

NoTitle

親子連弾、素敵な思い出ですね^^
ピアノのそばでスクワットと腹筋・・・笑いました(笑)
でももしかしたら・・・大人になったら再開するかもしれませんよ?
のんほほさんと先生が残した種は、ちゃーんと土に埋まっていると思うのです。
わたしのように、中年になってから芽が出るかもしれませんが(笑)
[2014/05/14 08:39] ねこぴあの [ 編集 ]

ねこぴあのさんへ♪

こんにちは♪

そうですね。また、ピアノに興味を持ってもらえるとうれしいです。
ねこぴあのさんとお子様のように親子でピアノを楽しめたら、
音楽に触れ合う機会も多くなるし、今よりも何倍もピアノが
楽しくなるんだろうなぁ・・・♪
私はおばあちゃんになってもピアノを続けるつもりでいるので
気長に待ってみようと思います(^^)
[2014/05/14 16:34] のんほほ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。