4/24のレッスン ピアノが辛くなったら・・・ 

「ピアノが辛くなったら思い切ってピアノから離れてみるといいのよ。」
先生でも今まで何度かピアノが辛くなってしまったことがあるそうです。
「弾くことだけが練習じゃないのよ、聴くことも大事。
 本当に辛かったらピアノ以外の曲でもいいと思う。
 バイオリンでもチェロでもオーケストラでも。」

正直なところ、今、ピアノにあっぷあっぷです
今まではピアノの音が好きで、ただ弾くことが楽しかったのですが、
今はもうワンランク上の楽しみ方、音作りの挑戦を始めました。
でも、これが本当に難しい!答えがあるようなないような・・・
自分がどういう音色で弾きたいか、
周りの人がどういう音色で聞こえるか、
指を鍵盤にどう置くか、体の重さののせ方、などなど
試行錯誤していますが、なかなか思い通りの音が出ません。
あまり長いこと考えていると、最後には
どんな音で弾きたいんだっけ?になってしまいます。
時間がかかるわりには成果がでないし・・・
私がこんなことを考えているなんて先生は気が付かないだろうな・・・
そんなレベルです
今ピアノが辛い・・・練習すればするほど落ち込んでくる・・・
でも、こういうふうに思うのってピアノが好きだからですよね
ピアノが上手になりたいという気持ちが強いからですよね
だから、今の悩み、落ち込みもステップアップするための
大事な過程だと思って頑張ります!
負けるな、私!頑張れ、私!


おまけ
  今私がピアノ以外のお気に入りの曲は、
  チャイコフスキーのバイオリン協奏曲ニ長調作品35 と
  同じくチャイコフスキーの弦楽セレナーデ ハ長調作品48 です
  ちなみに、この↑弦楽セレナーデは目覚ましの曲にしてます。

  
[2014/04/27 14:16] レッスン | トラックバック(-) | CM(4)

コメント遅くなりました!
思い切ってピアノから離れてみる、先生から言われると、なるほどそうか、と思います。
わたしたちは趣味ですから、弾きたくない時は弾かなくてもすむけど、職業にしている方はどうしているのかなあと、ふと考えました。
いずれにせよ、遅かれ早かれピアノに戻りますよね・・でもそれまでの離れる期間や、弾いても弾いてもできないつらい期間は、実はものすごく貴重な気もします。
みんなきっと、そうしたことを乗り越えていくんですよね。
何かを継続することは、ピアノに限らずきっとそうなんだと、思います。



[2014/04/29 12:47] ねこぴあの [ 編集 ]

ねこぴあのさんへ♪

遅いだなんて、そんなそんな(汗)ありがとうございます♪

何かを継続することって大変なんですね。
好きなことだったらなおさら諦められないから苦しいですよね。
先生のすばらしい音色もテクニックも辛い時期を何度も
乗り越えられてできたものなんだな、と改めて思いました。
ピアノは大好きだから、こんなことぐらいで負けません!!(^^)
絶対乗り越えてみせる~!上手くなってやる~!

ねこぴあのさん、素敵なコメントをありがとうございます♪
元気が出てきました!(^^)!
お互い頑張りましょうね。
[2014/04/29 14:19] のんほほ [ 編集 ]

NoTitle

のんほほさま、いまさらのコメントでごめんなさい!
のんほほさまはきっと真面目にピアノに向き合っているからこそ~の悩みですよね!
「音」って本当に難しいですよね。
ピアノは押せば?音は出るわけですけど、いろんな音がありますしね~
先日レッスンのときに、弱音ペダルを踏んでいるけど、先生にもっとキラキラした音で弾いてって言われ、う~ん・・・家で試行錯誤?いろいろ弾いてみたら、お?これかな?と思う音に出会いました^^
ちょっと嬉しかったですね~
こういうことも、大事なのかも。と思いました^^
とりとめないコメでごめんなさい・・・
[2014/04/29 17:19] huku-ume [ 編集 ]

huku-umeさんへ♪

コメントを頂いてありがとうございます♪
いまさら、なんて思わないで下さい(汗汗)
いつでも、どの記事でもコメントは大歓迎です♪
こちらこそお返事が遅くなってしまってすいません。

huku-umeさんも音色について試行錯誤されているのですね。
ほんと、ピアノは他の楽器と違って簡単に音は出せるけど、
音を作るのは難しいですね(>_<)
いつもの私だったらすぐに諦めて投げ出しているんですけど、
大好きなピアノのことなので、それができず困ってます。
ステップアップするためにも頑張るしかないですね。
励ましのコメントをありがとうございます♪(^^)
[2014/05/01 14:55] のんほほ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する