スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

待ってました~レッスン 

今日は3週間ぶりのレッスンでした

いつもは2週間に1回の割合で見て頂いているんですが、
先生と私の予定が合わず3週間も空いてしまいました。
こんなに空いてしまうと、早くレッスンに
行きたくなってうずうずしてしまいます。
もう5日ぐらい前から「あと〇日でピアノ!」と
カウントダウンをしてしまいました
前日なんて、わくわくしてなかなか寝れません

レッスン時間は8月から1時間半になりました。
それまでは、1時間だったんですが、先生が熱心に見てくださって、
いつもレッスンが1時間半かかっていたので、
時間が変更になりました。
でも、1時間半になったら、今度は2時間見てくださいます。
もう、うれしい限りです
先生の気持ちに応えられるように頑張りたいです。

そう言えば、今日、先生に例の「バイエルのノート」を
プレゼントしました。
「あら~早速使おう」と言って喜んでくれました。
気に入ってもらえてうれしいです。


クラマー=ビューロー  1番
   
   ・チェルニーはテクニックだけでいいけど、
    クラマーは、それプラス音楽性を考え弾くこと
   ・このメロディーはどこに向かって行っているのかを
    考えながら弾くこと

   練習曲だと機械的な弾き方のイメージだけど
     クラマーは曲みたいでおもしろそう。


バッハ  シンフォニア7番

   ・テーマははっきりと弾くこと
   ・3つのパートそれぞれしっかり聴いて弾くこと

   合唱部ではメゾソプラノだったし、聴音もやっていたので
     聞き分けるのはできると思うけど、弾きながら、は難しそう・・・。

ショパン  スケルツォ2番

   ・「スケルツォ」はイタリア語で「冗談・戯れ」の意味なので、
    ふざけた感じで弾いた方がいい

   ふざけた感じで弾く・・・、私の性格的にできるか
     不安です(先生も心配してくれました・・・)
     自分の殻を破れるかな。
     私が今持っているスケルツォのCDは「ふざけて」いるように
     聞こえないので違うのを買ってみようかな。


[2012/11/15 23:12] レッスン | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。