スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドイツ系が好き 

私の好きな作曲家は、まずは何と言ってもバッハです!
バッハの音色は体にスーッとしみこんでいく感じで聞いていてとても心地いいです
弾くのは難しいから苦手という人はいるかもしれないけど、
曲が嫌いな人はいないんじゃないかな~、なんて思っています。

そして次はこの間まで練習していたベートーヴェン♪
あんな怖~い顔とは裏腹にとっても素敵な曲をたくさん書いていてすごいです!
  あ、ちなみにあんな怖い顔になってしまったのは
  家政婦さんの料理がまずかったからだとか・・・(葉加瀬太郎さん談)
ピアノソナタも表題が付いていなくてもどれもきれいだし、交響曲も素晴らしいし、
ヴァイオリンの曲とか私の知らない素敵なのがたくさんあるんだろうな~~
ベートーヴェンもバッハと同じではずれの曲はないです。

続いては、今練習中のシューマン!
曲の解釈、音色作りの難しさが半端ないですっっ!!
練習の度に頭から煙が上がり、「あ~ピアノが弾きたい!(?)」と思ってしまいます
そして、「なんでシューマンにしたんだろう」「もうシューマンなんて弾かない!」と
後悔するのに、また弾いてしまう・・・
シューマンの不思議な魅力に憑りつかれてしまったみたいです。

そして~最後は、ブラームスです!
私の勝手な感想ですが、ブラームスの曲は重厚感があって、ピアノの曲なのに
交響曲のように感じてしまうのです。
最近よく聞いているのがこの曲↓なのですが、

     

かっこいい~華やか~指揮者のような気分で弾けそうですね。

と、こんな話を先生としていたら先生に「ドイツ系が好きなのね」と言われました。
お!ほんとだ!みんなドイツ人!!



                   お花を植えました
              お花


      lb.jpg
スポンサーサイト

[2015/11/23 17:37] ひとりごと。 | トラックバック(-) | CM(4)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。