発表会出られる??? 

「『熱情』なんて難しい曲はやめてもう少しやさしい曲にしたら?
今からだったらまだ半年あるし間に合うでしょう。」

少し前まで母によく言われていました。

「音大を出た人だってこんな難しい曲は弾かないわよ。」

母のピアノ教室は母と小学生の女の子以外は
ほとんど音大を出た方ばかりです。
この間の発表会ではその方々は比較的簡単な曲を弾かれたみたいで
(と言っても難しいとは思いますが・・・
母は無謀な曲に挑戦する私が急に心配になったそうです。
(前回も同じパターンで本番に大事故を起こしてしまっているので仕方ないですね

そんな母の言葉に私は、
「だって弾きたいんだもん!」(←なんていう理由なんでしょ)
と言って聞く耳を持ちませんでした。

でも今になってだいぶ後悔です・・・
難しい・・・ 難しい・・・ 難しい・・・
発表会までに弾けるようになる感じがしない。
発表会で弾いている自分を想像できない。
以前お友達に「ソロがだめだったら連弾だけ出よう」なんて
冗談言っていたけど、現実になってきたかも~~

今日ももちろん練習したけど、
弾けば弾くほど下手になる、
弾けば弾くほど落ち込む・・・

こんな私に先生は、
「大丈夫、なんとかなるわよ~」
・・・本当ですか???


クローバー


[2015/06/22 16:05] 練習日記 | トラックバック(-) | CM(8)

6/11のレッスン 久々の撃沈・・・ 

久し振りに先生から厳しいお言葉(愛のムチ)がありました

ベートーベンを見て頂いている時。
「細かい一つ一つは上手く弾けているんだけど
 フレーズとフレーズが繋がっていないのよね。
 だから、こちらには全然伝わってこなくて
 とってもつまらない演奏になってるわよ。」
  -う~む今まさに重要課題で練習しているところ。
    まだ全然できていないんだ・・・

「この音を弾くのにその前の音はどういうふうに弾いたらいいのか、
 考えてる?これをしないとプツッと切れて繋がらないわよ。」
「楽譜にどうやって弾いたらいいのか書いてあるのだから
 よく読んで考えないと。」

今回も2時間の熱~いレッスンでした。
なかなか上手くならないへっぽこ生徒の私を
熱心に指導して下さる先生に感謝です。
久々のダメ出しでレッスンの終り頃はだいぶ凹んでしまいましたが、
ここ最近の私の練習はだらけ気味だったので
先生のお言葉で身が引き締まりました。

さぁ~練習練習!!
ただ弾くのではなくて考えて練習しないと!ね


クローバー


[2015/06/12 10:44] レッスン | トラックバック(-) | CM(4)

咲いた~♪ 

先生から頂いたバラが咲きました
「クイーン エリザベス」という名のバラだそうです。         

       バラ


バラは虫が付きやすかったり、病気になりやすかったり、で
お手入れが難しいイメージがあってずっと敬遠していたのですが、
この品種のバラは他のに比べると丈夫だそうです。
あと、秋までたくさんお花を咲かせてくれるみたいです。

五つあるつぼみのうち二つが咲きました。
一つは玄関に飾っています


  バラ ライン


[2015/06/11 16:43] ひとりごと。 | トラックバック(-) | CM(0)

ベートーベンの思い出 

私が初めて買ったCDは、ホロヴィッツ演奏で、
「月光」「悲愴」「熱情」のベートーベン三大ソナタのCDです。

子どもの頃、家に初めてCDプレイヤーが来た時、母から
「何か好きなCD買っておいで」と言われて、妹と一緒に買ったCDでした。
どうしてこの曲にしたのかは全然覚えていないです。
でも、初めてCDを聴いた時の衝撃は忘れられません。
音の美しさはもちろんですが、ピアノの音域の広さにびっくり。
ピアノで音が小さいと思ってボリュームを大きくしたら、フォルテでは大きすぎて
慌てて絞ったのを覚えています
それまで聴いていたレコードやテープでは感じることのできない音色に
魅了されてしまいました

その時、三つのソナタの中でよく聴いていたのが「熱情」で、
楽譜を見ながら何度もドキドキして聴いていました。
そして今、「熱情」を練習しています。
聴いていた通りとっても難しくて全然上手く弾けないけど、
子どもの時憧れだった曲を弾くことができて、とっても幸せです


クローバー


[2015/06/10 20:54] ひとりごと。 | トラックバック(-) | CM(0)