スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

1/29のレッスン 先生がお元気だとうれしい♪ 

前回のレッスンの時、先生があまりお元気ではありませんでした。
その前の週に高熱を出されて、熱が下がったと思ったら
今度はお腹を下されて、とても大変な一週間だったそうです。
「もう元気になったから。大丈夫よ。」とおっしゃったけど、
レッスンもいつも通り熱心に見て下さったけど、
お顔の艶がないし、レッスンもいつもの勢いがなくて、心配でした。
帰り際に先生がぽそっと、
「レッスン、辞めようかな。」

びっくりして思わず
「え~~先生、そんなこと言わないで下さ~い」と言ったら
先生は冗談ぽく笑われていました。

そして今回のレッスン。
と~~ってもパワフルっ!!!
2時間みっちり見て頂きました
先生がすっかりお元気になられてよかった~~
今回はダメ出しの嵐がパワーアップでした♪
「小手先で弾かない!」
「息を出し続けて次の音につなげる!」
「体の重みをピアノにのせて!」
「スケルツォと違ってベートーベンはごまかせないわよ!」などなど
先生の鋭い言葉の矢が突き刺さりましたが、
痛みよりも気持ちがよくて()うれしくて、
自然と顔がほころんでしまいました

「この間は心配をかけてしまってごめんなさいね。
 体には自信があったのに体調を崩してしまったから
 ちょっとショックで、つい弱気になってしまったわ。」と先生。
そんなそんな。
先生がお元気になられて本当によかった


クローバー

スポンサーサイト

[2015/01/31 15:04] レッスン | トラックバック(-) | CM(6)

母のピアノ その6  

最近の母との会話はピアノの話ばかりです。
レッスンで先生に言われたこと、ここまで弾けるようになったという報告、
などなどとっても楽しそうに話をする母。

この間も電話をしていたら母が、
「ねぇ、今からピアノ聴いてくれる?」
ということで、電話越しに母のピアノを聴きました。
ピアノの音の他に母の「あ、違う」「あれ?さっきは弾けたのに」
という独り言も聞こえてきました。
そのピアノを聴きながら一生懸命ピアノを弾いている母の姿を
想像したら、とっても愛おしく感じてしまって
涙が溢れてきてしまいました。

お母さん、頑張って。


   クローバー


[2015/01/17 14:20] piano | トラックバック(-) | CM(8)

腹筋とピアノ 

お腹を凹ませようと腹筋をする時、ただやるのではなく、
お腹を意識してやるととても効果があるそうです。

これってピアノと同じかも・・・
早速より意識して練習してみました。
間違える所、不安な所に印を付けて、
間違える指に意識を集中させて弾いてみました。
次の日昨日練習した所を弾いてみたら、
ほんとに微妙な違いですが、
指がすいすいと動いてくれる・・・ 指が少し軽い感じ・・・
おおお!!! すご~い
気になる所に意識を少し集中させるだけで違うんですね。

この練習の後はやったぞ~という充実感でいっぱいです。
でも、疲れる~~
って、これが本来あるべき練習ですよね。
いかに今までいい加減な練習をしてきたか、再認識です

余談ですが・・・、
ふと鏡を見るとまるまるとした顔・・・ 体重計にのったら「
太った~~~  お正月太り・・・
とりあえずおやつの量を減らして(なくすことはできません)、
上の子と一緒に走ろうかな。
それと、お腹を意識した腹筋をしようかな。


   音符 orange


[2015/01/06 18:20] 練習日記 | トラックバック(-) | CM(2)

2015年 弾き初め 

今日、今年初めて練習しました。
8日ぶりのピアノです。
鍵盤の感触、ピアノの音色、ああ~懐かしい・・・

主人はゴルフ(なんでお正月に!?)、下の子は塾、
上の子に「久しぶりにピアノ弾いてもいい?」と聞いたら
「いいよ~」という返事をもらったので早速練習しました
今まで溜まっていたピアノの思いをぶつけましたよ~~

いつも通りショパンのエチュードから。
指が鍵盤の感覚を忘れているかな、と思ったけど
複雑なアルペジオを意外と覚えていてびっくり、というか
よかった~と嬉しくなってしまいました

次はバッハ。
速さが求められるクーラントだけど速く弾くとミスばっかりです
右も左も4と5の指の辺りで間違えることが多いです。
やっぱり4と5の指が弱いからなんですよね。
ぎゅっぎゅっとアクセント付けながら、「指よ、強くなれ~」と
暗示をかけながら練習しました

最後に、いちばん時間がかかるベートーベンです。
弾けない所は山ほどあるけど、その中でも最も気がかりな
二か所を練習しました。
まずはトリル。「熱情」ではこのフレーズが何回も出て来るのですが、
なかなかきれいに弾けません
色々考えていたらわからなくなってきてしまいました
それと、ココ↓
ベートーベン「熱情」 楽譜
一見簡単そうですが、私にとっては難し~い
拍の頭がずれてしまうのです。
まずは、右をわざと拍の頭を大きく弾いて、
しっかり左を合わせて感覚を覚えていかないと、ですね。


   音符 brown


[2015/01/04 22:32] 練習日記 | トラックバック(-) | CM(2)

今年がんばること。 

新しい年になりましたね。
今年は発表会イヤーです。頑張らねばっっ!!!

今年の目標は
 一、どうしたら弾けるようになるか、自分でしっかり考えて練習する!
 一、自分で曲作りができるようになる!
 一、絶対上手く弾ける、と自分を信じる!
です。 あっ、あと、
 一、ブログの更新頻度を上げる!
です

私はどうしても受け身になりがち・・・先生におんぶに抱っこ状態・・・
今年こそは自分で課題を見つけて、自分で練習方法を見つけて
ピアノに取り組んでいきたいです。


   音符 blue


[2015/01/02 16:07] 練習日記 | トラックバック(-) | CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。