スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

11/6のレッスン  最速合格ならず~ 

レッスンから二週間も経ってしまいました
ようやくレッスン日記をつけることができました。

最速合格なるか!? と思われたバッハの「フランス組曲アルマンド」、
また何点か直して頂き、夢に終わってしまいました。
まさか、とは思いましたが、そうは問屋が卸さないですね

     楽譜 バッハ2
     出だしの部分、「タッ・ター」ではなく「タ ター」と弾くこと。
     16分音符はしっかり数えて4つ目に弾き始めること。

     楽譜 バッハ1
     トリルは「ドシ」ではなく「シド」。拍の頭を大きく、そして軽く弾くこと。

     あとは終止形の所。私はつい遅く弾いてしまうのですが、それはNG
     終止形だと感じて弾くけど、決してテンポは遅くならないように、とのこと。


次の「クーラント」も練習を始めています。
「アルマンド」と違って速く弾かないといけないんだよね~
バッハは指の運びが難しくて速い曲は苦手です。
指が上手く動かず間違える所を何回も何回もしつこく練習です。
壊れたレコードみたい・・・


   ライン 小鳥

スポンサーサイト

[2014/11/20 11:40] レッスン | トラックバック(-) | CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。