スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ピアノ < キッチン (汗) 

レーズンパンを作りました

     レーズンパン

最近パンを作ったり、お菓子を作ったり、漬物を漬けたりする時間が増えました。
今家を外装工事をしていて、思うように練習ができていません。
ピアノの前にいるよりもキッチンに立っている時間が多いかも~~???
次はチョコパンを作る予定です。


ちっちゃいツリーを玄関に飾りました

     クリスマスツリー

子どもが小さい頃は一緒にツリーの飾り付けをしたけど
最近はもっぱら簡易的ツリーです
大きいツリーを出した方が気分は盛り上がるけど
一人で出して、片付け、は寂しすぎる・・・


ライン お花

スポンサーサイト

[2014/11/30 06:22] ひとりごと。 | トラックバック(-) | CM(6)

ピアノが弾きたい 

先日から家の外装工事をしています

工事は外でやるしピアノを弾くには問題ないでしょ、と思っていたけど
そんなことはなかった~~~
一日だけ弾いてみたのですが、なんか気になる・・・
工事の人の窓越しに動く影、作業の時にでる音、
そして、なんといっても聴かれている感があること。←誰が聴くかー!!(おじさんの声)
お昼は食べに行かれるみたいなので、今だ!! と練習するのですが、
正味40分ほど、慌ててバタバタ練習するので何も身に付いていません。
ゆっくりごはん食べてていいのに。
そんなこんなで、最近まともに練習できていません
しょうがない、工事がお休みの日曜日に練習するか~
と思いきや、今度の日曜は、上の子期末テスト3日前、下の子真最中・・・
おおお~~ 無理だ・・・

ま、こんなことになろうかと今月はレッスンを一回にして頂いて、
先生にも「次のレッスンまで一か月ほどありますが、あまり練習できません」
とお話し、対策はばっちりです
でもでも、レッスンとかではなくて純粋に、
ピアノが弾きたぁぁぁい!!!


    ライン 葉っぱ


[2014/11/21 15:41] ひとりごと。 | トラックバック(-) | CM(4)

11/6のレッスン  最速合格ならず~ 

レッスンから二週間も経ってしまいました
ようやくレッスン日記をつけることができました。

最速合格なるか!? と思われたバッハの「フランス組曲アルマンド」、
また何点か直して頂き、夢に終わってしまいました。
まさか、とは思いましたが、そうは問屋が卸さないですね

     楽譜 バッハ2
     出だしの部分、「タッ・ター」ではなく「タ ター」と弾くこと。
     16分音符はしっかり数えて4つ目に弾き始めること。

     楽譜 バッハ1
     トリルは「ドシ」ではなく「シド」。拍の頭を大きく、そして軽く弾くこと。

     あとは終止形の所。私はつい遅く弾いてしまうのですが、それはNG
     終止形だと感じて弾くけど、決してテンポは遅くならないように、とのこと。


次の「クーラント」も練習を始めています。
「アルマンド」と違って速く弾かないといけないんだよね~
バッハは指の運びが難しくて速い曲は苦手です。
指が上手く動かず間違える所を何回も何回もしつこく練習です。
壊れたレコードみたい・・・


   ライン 小鳥


[2014/11/20 11:40] レッスン | トラックバック(-) | CM(2)

5年目突入!! 

ピアノを再開して丸4年経ちました。5年目に突入です
この4年間はあっという間でした。
でも4年の倍ぐらい長くレッスンをしてもらっている感覚があります。
ピアノを始めた頃、子どもたちは小学生、私は花の30代・・・、
そして、まさかこんなにピアノが大好きになるなんて思いもしなかったです。
どちらかというと、すぐやめてしまうのではないかと心配で、
先生に電話するのを躊躇していたぐらいでした。

それまでの仕事を辞めて急に自分の時間ができて、
ヨガにエアロビ、フラワーアレンジメントにトールペイントなど
色々習い事を始めた頃、上の子のお友達の発表会に呼んで頂きました。
そこでビビビっと来たのです。
「ピアノの音色ってこんなにきれいだったんだ・・・。」
ぽ~~っとして帰ったのを覚えています。
それから自分一人で細々とピアノを弾き始めたのですが、
だんだん物足りなくなってきて、先生を探し始めました。

今でも始めた時のことを覚えています。
心臓ばくばく、ドキドキして先生に電話をしたこと。
電話口の先生のやさしいお声を聞いてほっとしたこと。
先生に初めてピアノを聞いてもらった時
「やさしい音色で弾くのね。」と褒めて頂いたこと。(こんなこと言われたの初めて~!!)
自己紹介で昔声楽も習っていたことを話したら
「やっぱり。そんな感じがしました。」と見抜かれていたこと。(わかるの~!?びっくりでした)

私がピアノを大好きになって今まで続けられたのは先生のおかげです。
先生は大人だから趣味だからといって手加減はしません。厳しいです。
「大人のピアノは好きな曲を弾かないとね。」と
どんな曲でもチャレンジさせてくれます。
マイナスな言葉は使いません。上手く弾けなくて苦しい時も
「絶対弾けるようになるから。」と励まして、私に合った練習方法を
考えてくださいます。

最近ふと考えてしまいます。
「先生がピアノのレッスンをやめてしまったらどうしよう・・・。」
先生はお歳の方、でもいつまでもお元気でいてほしい。
私がおばあちゃんになってもレッスンをして頂きたいです。


ライン お花


[2014/11/09 06:56] レッスン | トラックバック(-) | CM(6)

初の最速合格!? 

「バッハ フランス組曲第5番 アルマンド」、
今度のレッスンで三回目になるのですが、なんか○がもらえそうな予感
前回のレッスンで、
「よく弾けているわね。もう少しテンポを上げて弾き込んできてね。」
と特に直されることがありませんでした
三回で上がるなんて、記憶の中では一度もないな~~♪
合格の最速記録になるかな~

   


   ライン 葉っぱ


[2014/11/03 18:48] 演奏 | トラックバック(-) | CM(4)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。