スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

コンサートに行って来た~♪ 

昨日、ピアノのお友達のTさんと
「THE PIANIST~コンポーザーピアニストフェスティバル★2014」に
行って来ました~~

第一部は、辻井伸行さん。
「神様のカルテ」「それでも、生きてゆく」など自作の曲を演奏されました。
でも最後は、辻井さんの代名詞といえる(って思っているのは私だけかな)
リストの「ラ・カンパネラ」を弾かれました。
低音がすばらしくて、胸にずんずん響いてきました。さすが~~

第二部は、加古隆さん。
品のあるおじさん、という感じで、帽子をかぶられておしゃれでした。
「パリは燃えているか」など大人の雰囲気たっぷりで演奏されていました。
うっとり~です

そして、第三部は、レ・フレール。
兄弟によるピアノデュオで(レ・フレールはフランス語で兄弟という意味だそうです)
名前は知っていたけどよくわかっていなかったので興味津々に聞いたのですが、
すごいっ!!すごい迫力!!
クラシックの要素もあり、ロック、ジャズの要素もありで
今まで聞いたことのない音楽。
音楽だけでなく、曲の途中にプリモとセカンドを入れ変わったり、
立ち上がったりと見せ場もばっちり!手拍子があり会場中のりのりでした。

アンコールでは、まず、辻井さんとレ・フレールが一台のピアノでコラボ。
辻井さんも立ち上がって弾いたりして会場を盛り上げていました。
そして最後は、加古隆さんも加わって三大のピアノで大演奏!!
あ~~素敵!大興奮ですっ!!

コンサートホール

頭のカチカチな私は、今まで「ピアノはクラシックでしょ」と思っていたけど、
こういう自由奔放なピアノも楽しくていいですね
終わっても興奮状態ですぐに席を立つことはできませんでした。
お友達と二人ぼ~っと余韻に浸っていたら、係の方に
「会場の清掃に入りますので」と言われてしまいました

20時にコンサートが終わって、それからお友達と食事して、家に帰ったら23時でした。
帰っても興奮が冷めなくて、寝たのは2時
次の日はしっかり寝坊してしまいました。
日曜日でよかった


   ライン 小鳥

スポンサーサイト

[2014/08/31 23:40] コンサート | トラックバック(-) | CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。