スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

コンサートに行って来た~♪ 

昨日、ピアノのお友達のTさんと
「THE PIANIST~コンポーザーピアニストフェスティバル★2014」に
行って来ました~~

第一部は、辻井伸行さん。
「神様のカルテ」「それでも、生きてゆく」など自作の曲を演奏されました。
でも最後は、辻井さんの代名詞といえる(って思っているのは私だけかな)
リストの「ラ・カンパネラ」を弾かれました。
低音がすばらしくて、胸にずんずん響いてきました。さすが~~

第二部は、加古隆さん。
品のあるおじさん、という感じで、帽子をかぶられておしゃれでした。
「パリは燃えているか」など大人の雰囲気たっぷりで演奏されていました。
うっとり~です

そして、第三部は、レ・フレール。
兄弟によるピアノデュオで(レ・フレールはフランス語で兄弟という意味だそうです)
名前は知っていたけどよくわかっていなかったので興味津々に聞いたのですが、
すごいっ!!すごい迫力!!
クラシックの要素もあり、ロック、ジャズの要素もありで
今まで聞いたことのない音楽。
音楽だけでなく、曲の途中にプリモとセカンドを入れ変わったり、
立ち上がったりと見せ場もばっちり!手拍子があり会場中のりのりでした。

アンコールでは、まず、辻井さんとレ・フレールが一台のピアノでコラボ。
辻井さんも立ち上がって弾いたりして会場を盛り上げていました。
そして最後は、加古隆さんも加わって三大のピアノで大演奏!!
あ~~素敵!大興奮ですっ!!

コンサートホール

頭のカチカチな私は、今まで「ピアノはクラシックでしょ」と思っていたけど、
こういう自由奔放なピアノも楽しくていいですね
終わっても興奮状態ですぐに席を立つことはできませんでした。
お友達と二人ぼ~っと余韻に浸っていたら、係の方に
「会場の清掃に入りますので」と言われてしまいました

20時にコンサートが終わって、それからお友達と食事して、家に帰ったら23時でした。
帰っても興奮が冷めなくて、寝たのは2時
次の日はしっかり寝坊してしまいました。
日曜日でよかった


   ライン 小鳥

スポンサーサイト

[2014/08/31 23:40] コンサート | トラックバック(-) | CM(2)

夏休み、終わり 

私の夏休みが終わりました。
10日間両親、妹、姪っ子たちとのんびりと過ごしました。
実家でゆっくりして、八方尾根に登ってリフレッシュして、
私の家でわいわい楽しく過ごしました。
久し振りの家族水入らず
あ~~楽しかったぁ

・・・ところで、ピアノは?
あわわ、練習してな~い   母とお遊びでピアノを弾いただけ・・・
でも、こんなことになろうかと、手は打ってあります!
前回のレッスンで先生に、
「次のレッスンですが、きっとあまり練習できていませんが来てもいいですか?」
「もちろん。練習できていなくても教えることはあるし、
 なんだったら、おしゃべりしてもいいじゃない♪」と先生。
こういう時にかぎって新しい曲、2曲も譜読み・・・
先生のお言葉にしっかり甘えてしまうのは失礼なので、
レッスンまでまだ一週間あるし、できるところまで頑張ろうっと!!


ライン お花


[2014/08/21 16:21] ひとりごと。 | トラックバック(-) | CM(6)

母とコラボ 

今日、母の声楽の伴奏をしました。

子どもの頃私も歌ったのですが、
イタリア歌曲で大好きな「Ombra mai fu(オンブラ マイ フ)」と
「Lascia ch'io pianga(ラシャ キオ ピアンガ)」の楽譜を
母に借りて伴奏部分を練習してました。
そうしたら、母が来て、
「お母さんもこの曲大好き。歌ってもいい?」
ということで、何十年ぶりに母の伴奏をしました。

「ピアノは歌といっしょ。」
母の伴奏をして、当たり前のことを改めて感じました。
そして、私はもっともっと歌わないと、と思いました。
この曲を一人で弾いている時は、自分では十分に歌って弾いている
つもりだったけど、歌と合わせると全然そんなことはなくて、
驚くほど淡白でした💦
「あ~ここはもっとゆっくりした方がいいのね」
「ここはもっと盛り上げるのね」
「ここで呼吸を入れるのか~」
母とお遊びで始めたことが、とってもいい勉強になりました🎵
声楽の伴奏をするとピアノが上手くなる、って
聞いたことがあるけど、そうかも・・・

相変わらず母の歌は上手❗
「発声していないから声が出ないわ~」と言っていたけど
もう十分出てましたよ😆


ライン 葉っぱ


[2014/08/12 23:34] piano | トラックバック(-) | CM(6)

8/7のレッスン 

久しぶりに明るい話です🎵
今回のレッスン、「よく考えて弾いているね」って褒められましたぁ⤴⤴⤴
「二週間前と全然違うわよ」ですって!
「やればできるじゃない」ですって‼😆

ということで、「子供の情景」の1番と7番は終わりました。
次も「子供の情景」を練習するつもりだったのですが、
子どもの頃に一度弾いているし、その前のソナタもシューマンだったので、
さすがにお腹いっぱいなので違う曲にすることにしました。
そして次は、ベートーベンのソナタ「熱情」になりました~!
小品でやりましょう、という話になっていたのに、
また大曲を希望してしまいました・・・💧
だって~有名どころのソナタはやったことないし、
(子どもの頃は無名のばかりでした😁)
(そういえば、ちょっと前にワルトシュタインはかじったけど・・・💦)
弾いてみたいんだもん🎵「熱情」、かっこいいし💕
先生にも「やっぱり大曲になっちゃうのね。」と言われてしまいました。
「でも、ベートーベンはすごく体力を使うから若いうちにやった方がいいわよ。」
若くないけど、頑張りま~~す😆


ライン 小鳥


[2014/08/11 12:39] レッスン | トラックバック(-) | CM(0)

ハッピーバースデー♪ 

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

[2014/08/02 17:45] 限定記事 | トラックバック(-) | コメント(-)

音学・・・ 

最近、毎度のことになってしまっていますが・・・、
曲作り、音作り、難し~~い!
前に先生から、「これが楽しく思えてくるといいわね。」と言われたけど、
決して嫌ではないし、やりたくないとは思わないけど、
まだ「楽しい」の境地には達していません
私の中では「音学」ですね
そのことを前回のレッスンで伝えたら、
「それはそうよ~ 色々考えている時は楽しくはないわよ。
 もやもやして、すっきりした気分にならないわよね。」
と先生がおっしゃって、少し安心しました。

7, トロイメライ
  前々回のレッスンで、弾いた後、
  「なんかおとなしいわね。この曲にどんなイメージがある?」と聞かれて、
  「夢から覚めないようにと思って静かに弾いてみました。」
  と言ったのですが、先生は違う「夢」を想像していました。
  私のイメージの「夢」でいいから、もう少しはっきり弾くように、
  そして、それぞれの声部も感じながら弾くように言われました。
  ふむふむ、そうか~
  と、色々考えて、とりあえず今の精一杯の演奏です。
  曲に入っていないですね。すごく考えて弾いている感じがします




ライン 小鳥


[2014/08/02 17:45] 演奏 | トラックバック(-) | CM(4)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。