スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お母さん、頑張る。 

「好きなことが練習しても全然上手くならなかったらどうする?」
レッスンの日の夜に子どもたちに聞いてみました。
そうしたら、二人とも、
「できるようになるまで頑張る。」でした。

「上手くなるために、強い子の真似をしてるよ。」と下の子(卓球部)
「いつかは絶対上手くなると思って練習してるよ。」と上の子(陸上部)
さらに上の子が
「中学の時(ソフト部)、全然ボールも捕れないし打てないし辛かったけど、
 一年生の終りのある時急にできるようになったんだよね。
 だから、今もそれを信じて練習してるよ。」
「あと、毎日練習した方がいいと思うよ。
 お母さん、土日練習していないけど、それがよくないんじゃない?
 陸上は一日練習しないのは三日練習しないことになるんだって。
 ピアノもそうだと思うよ。土日のせいでそれまでの練習がだめになっちゃうんじゃない?
 土日、私たちがいても練習していいんだからね。」

子どもたちに、とっても励まされました。
子どもたちが、とっても大きく感じました。
何やってるの!?私。
子どもたちは頑張る、って言っているんだから、
私も上手く弾ける日を信じて頑張んなきゃ。

次の日、上の子が学校帰りに小さいパックに入ったフルーツ盛りを買ってきました。
「お母さんと一緒に食べようと思って。」
二人で「おいしいね~」と言いながら食べました。

心配かけちゃって、ごめんね。
ありがとう。


ライン 小鳥

スポンサーサイト

[2014/06/28 14:10] ひとりごと。 | トラックバック(-) | CM(10)

ありがとう。 

レッスンの次の日、いつも通り練習しようと
ピアノに向かいましたが、気分が乗りませんでした。
一晩寝て気持ちが吹っ切れているかな、と思いましたが
そんなことはなく、まだ引きずっていました。

誰かに私の気持ちを聞いてもらいたい。

気が付いたらピアノのお友達のKさんに電話をしてました。
泣くつもりは全然なかったのに、Kさんの声を聞いたら
涙が溢れてきてしまいました。
独りよがりの話だったのにKさんは優しく耳を傾けてくれました。
長時間相談に乗ってくれました。
「悩む、ということは変わりたいと思っていることだから、
 いいことなんだよ。」
「先生の言うことはちょっとしたきっかけで理解できると思うよ。
 今度、一緒に演奏研究してみない?
 そのきっかけがきっと掴めると思うよ。」

自分で考えていてもきっと埒が明かないよね。
Kさんのご好意に甘えてみようかな。
演奏研究、おもしろそう
 

ライン お花


[2014/06/28 13:35] レッスン | トラックバック(-) | CM(0)

6/26のレッスン  先生ごめんなさい・・・。 

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

[2014/06/28 11:19] 限定記事 | トラックバック(-) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。