スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

厳し~い先生 

うちには厳しい先生がいます。
先生はいつもリビングに鎮座しています。
私がおかしなタッチで弾くと、音を出さなかったり、
変な音を出したりします。
昨日も練習でシューマンを弾いていて、
つい私が和音のところを勢いのままに大きく弾いてしまったら、
「だ~か~ら~、そこは右手の5の指の音を聞かすんでしょ。
 全部同じように弾いたら汚いじゃん。
 あと、ペダルも同時に踏まないと音が入らないよ。」
と言わんばかりに汚い音を出してきました。
エチュードでも、4の指強化のためにしつこく練習しているのに、
「まだまだ練習が足り~ん!」
と、4の指の音を小さくしか出してくれません。
う~~おのれ~~
今に見てろ~~
絶対いい音出させてやるからな~~!!

スポンサーサイト

[2014/04/29 14:52] ひとりごと。 | トラックバック(-) | CM(2)

4/24のレッスン ピアノが辛くなったら・・・ 

「ピアノが辛くなったら思い切ってピアノから離れてみるといいのよ。」
先生でも今まで何度かピアノが辛くなってしまったことがあるそうです。
「弾くことだけが練習じゃないのよ、聴くことも大事。
 本当に辛かったらピアノ以外の曲でもいいと思う。
 バイオリンでもチェロでもオーケストラでも。」

正直なところ、今、ピアノにあっぷあっぷです
今まではピアノの音が好きで、ただ弾くことが楽しかったのですが、
今はもうワンランク上の楽しみ方、音作りの挑戦を始めました。
でも、これが本当に難しい!答えがあるようなないような・・・
自分がどういう音色で弾きたいか、
周りの人がどういう音色で聞こえるか、
指を鍵盤にどう置くか、体の重さののせ方、などなど
試行錯誤していますが、なかなか思い通りの音が出ません。
あまり長いこと考えていると、最後には
どんな音で弾きたいんだっけ?になってしまいます。
時間がかかるわりには成果がでないし・・・
私がこんなことを考えているなんて先生は気が付かないだろうな・・・
そんなレベルです
今ピアノが辛い・・・練習すればするほど落ち込んでくる・・・
でも、こういうふうに思うのってピアノが好きだからですよね
ピアノが上手になりたいという気持ちが強いからですよね
だから、今の悩み、落ち込みもステップアップするための
大事な過程だと思って頑張ります!
負けるな、私!頑張れ、私!


おまけ
  今私がピアノ以外のお気に入りの曲は、
  チャイコフスキーのバイオリン協奏曲ニ長調作品35 と
  同じくチャイコフスキーの弦楽セレナーデ ハ長調作品48 です
  ちなみに、この↑弦楽セレナーデは目覚ましの曲にしてます。

  
[2014/04/27 14:16] レッスン | トラックバック(-) | CM(4)

全然ちがうよ・・・ 

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

[2014/04/27 00:41] 限定記事 | トラックバック(-) | コメント(-)

4/24のレッスン ピアノの楽しさ  

今回は2時間半のレッスンでした。そのうち1時間はおしゃべりです
内容は笑いあり、驚きあり、真面目な話あり、でした。
先生に痛~い所を突かれてしまいました。
「あなたはテンポ通り間違いなく弾ければよし、という
 所があるわよね。これももちろん大事だけど
 ピアノの本当の楽しさはその先にあるもの、
 音を作ることなのよ。」
ぐさっ!ぐさっ!ぐさっ!わ、わかっているんだけど・・・
まさしく今の私の第一目標です。
テンポ通り間違いなく弾く、これをクリアーするのに
とっても時間がかかってしまって、なかなか音作りまで
する余裕がないのが現状です
こんなんじゃダメだぁ~~
せっかくグランドピアノなんだから本当の意味で
ピアノを楽しまなきゃ
課題以外の曲もお遊びとして練習してみようかな。


[2014/04/25 21:46] レッスン | トラックバック(-) | CM(2)

おにぎり 

私が作るおにぎりは大きいそうです(by子ども)
どうしてか。答えは単純、手が大きいからです。
昔から「手だけはピアニスト」と言われていました
ドーレはふつうに、ドーミはなんとか弾けます、という大きさです。
先生からはよく「うらやましいわ。」と言われます。
「いいもの持っているんだから上手く弾けるわよ。」
う~~残念なことに活かしきれていません
狭い範囲でちょこちょこと速く弾くのは指が余って
もつれそうになってしまいます
男性が作曲しているからか女性にとっては弾くのが
難しい和音がありますよね。
(シューマンは男性でも無理な和音も出てきますが・・・

話を元に戻して、おにぎりは頑張って小さく作っています。
でも、「まだ大きい」(by子ども)そうです。
もう限界 手が余って余って握りにく~~い!!


[2014/04/19 23:57] ひとりごと。 | トラックバック(-) | CM(2)

CD買っちゃった♪ 

ピリスさんのCDを買いました
シューベルトの即興曲op.90とop.142の曲が入っています。

ピリスさんのCD

ピリスさんの音色はモーツァルトがいちばんだと思っていたけど、
シューベルトもとてもいいですね
「ピリスさんは感性で弾いているのではなくて、
 すごく考えて曲を作り上げているように思う。」と
先生がおしゃっていたけど、うん、私もそう思います。
でも、どうしたらあんなにきれいな音が出せるのかな・・・。
澄みきっていて、丸い粒がころころ転がるような音色。

そういえば、先月母がピリスさんのリサイタルに行ってきたそうです。
「とっっってもよかったわよ~
 音が本当にきれいで、時間を忘れて聞き入っちゃった。」
いいないいないいな~~~
「あなたの所にも来ることがあったら聴きに行きなさい。」
行く行く!絶対行く~~
パンフレットを見せてもらったら演奏を聴くにあたっての
注意書きがありました。こんなのって初めてかも!?
いくつか箇条書きで書いてあった一つに
拍手をするタイミングがありました。
それは、
「拍手は演奏が終わってすぐにするのではなく、
 演奏者が脱力をしてからお願いします。」
というものでした。(注:文はそのままではないです
すごい!! 弾き終わった後の余韻まで大切にされているんですね。
ピリスさんの音楽への強いこだわりを感じました。


[2014/04/13 23:24] 音楽 | トラックバック(-) | CM(2)

グランドピアノを買ったから・・・ 

せっかくグランドピアノを買ったから、
何年先になるかわからないけど
自己満足な演奏ではなく、誰が聴いてもきれいだなと
思ってもらえるような表現が豊かな演奏をしたいです。

初めてグランドで練習した時、あまりの平面的な音色に愕然としました。
ショパンのエチュードを弾いたのですが、
アップライトでは強弱を付けて弾けていたのに
グランドではこの弾き方では全然通用しませんでした
のっぺりとしたつまらな~い演奏。小手先の弾き方では全然ダメ。
小さい音を出すには指先に神経を集中させないといけない。
大きい音を出す時には体を上手く使わないと汚い音になってしまう。
そして、鍵盤の押さえ方一つで、
楽しさ、悲しさ、嬉しさ、切なさ、などなど
人間の様々な感情を表現できる。
グランドピアノってすごい!!
でも、今の私は「こう弾きたい!」という思いはあっても
それを表現できるテクニックがありません。
だから、レッスンに行ってきれいな音楽を聴いて、
もちろんしっかり練習をして指や耳を鍛えて、
いつの日かきれいな音色を奏でられるようになりたいです。
せっかくそれを実現させてくれるピアノがあるのだから


[2014/04/12 14:28] piano | トラックバック(-) | CM(2)

4/10のレッスン 練習は大事!! 

今回のレッスンは最悪でした
自分が悪いんだけど、ひどい練習不足。
言い訳ですが・・・
 一、春休みで子どもがいて落ち着いて練習できる環境じゃない。
   子「お昼なに~?」 私「考えていない
   子「おやつ食べるね。」 私「何でもどうぞ
   子 バターン!(ドアを思いっきり閉める) 私「
   子どもにも子どもの生活があるから
   仕方ないのはわかっているけど、
   悪気がないのもわかっているけど、
   気が散る~~
   部活の先生、もっと練習を入れて~~
 一、上の子の入学の準備。
   子どもは新しい生活を楽しみにしているけど
   細々と用意するものがたくさんあって買い忘れがないかハラハラ
   入学するまでは気忙しい毎日でした。
 一、実家での~んびり。(←これが一番の原因!)
   昨年は上の子の塾、受験と忙しくて帰れなくて
   一年ぶりに実家に帰りました。
   楽譜は持っていったけど、二回ほどちょこっと弾いて(触れて?)終わり。

そんなこんなで、ひどい有様でレッスンに行ってしまいました・・・
ショパンのエチュード、前回は褒めて頂いたのに
今回は弾いた後先生を見ると難しいお顔。
シューマンも練習すればできる所、自分自身わかっている所を
改めて注意を受けました。
練習をしていればもっと違うこと、自分の知らないことを
たくさん教えて頂けたのに。
とってももったいないレッスンになってしまいました

レッスンの後今日の不出来を謝ると、先生はにこにこしながら
「この時期は忙しいから仕方がないわよね。
 次頑張りましょう。」とおっしゃって下さいました。
次はしっかり練習して先生にたくさん教えてもらおう。
(子どもは学校が始まったし


[2014/04/11 14:57] レッスン | トラックバック(-) | CM(2)

ヤ〇ハがいっぱい♪ 

釣り好きの下の子が釣り雑誌を読んでいて一言、
「ヤ〇ハがあるよ!」
見てみると釣り船のモーターにヤ〇ハのロゴがありました。
「ピアノの会社じゃないの?」
「いろんなものを作っているよ。
 ほら、お父さんの電動アシスト自転車もそうだし、
 うちのキッチンもそうだし。」
そして、忘れてはならぬ、ピアノも
考えてみると、うちはヤ〇ハがいっぱいだ
(釣り船は違うけど


[2014/04/05 23:29] ひとりごと。 | トラックバック(-) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。