スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

3/13のレッスン その1 ショパン 

シューマンの曲作りが本格始動で久し振りに
2時間のレッスンでした
楽しくて楽しくて先生から注意されても
顔が緩んでニヤニヤです(←あやしい人

♪ショパン エチュード♪
 <op.25-2>
   この曲はどのくらいやっているのかな・・・。
   あまりに長すぎて忘れてしまいました
   でも、今回は先生から
   「だいぶはっきり弾けるようになってきたわね。」と
   言って頂けました。わーい!と喜んだのも束の間、
   「でも、ちょっと間違え過ぎ。」と言われてしまいました。
   エチュードは間違えないで弾くことも大切な要素の一つだそうです。
   こんなにたくさん練習しているのになんで覚えられないんだろう。
   右手だけだったら上手くいくのに、左手を付けたとたん
   間違いだらけです。
   先生から「左手だけの練習もしてみたら。」とアドバイスを
   頂いたので、早速やってみようと思います。
   右手ばかり練習して簡単な左手は疎かになっていたかも・・・。

 <op.10-1>
   手首を使って、弾きにくい所は付点を付けたり、
   ゆっくり押さえながら弾いて、確実に指に覚えさせること。
   プラス、もっと速く弾けるように。
   ふぅ~ こんなややこしいアルペジオ、速くきれいに弾けるかな~
   自信ないな~

  
スポンサーサイト

[2014/03/14 22:37] レッスン | トラックバック(-) | CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。