譜読みが終わった!けど・・・ 

昨日は大雪でしたとっても寒った~
雪は積もるし寒いし、買い物に出かけようと思って
いたけど、やめました。
こんな日は~、ピアノを弾くしかないでしょ!
ということで、たっぷり3時間半練習しました。
お陰でようやくシューマンの譜読みが終わり
よし!じゃあ最初の方を久しぶりに弾いてみるかな、
と始めたら、?あれ?あれれ? 弾けなくなってる~~
ゼロには戻ってないけれど、指の運びがスムーズにできるように
なってから次に進めたはずなのに
振り返らずに譜読みを進めたら、こうなってしまいました・・・
毎回この譜読みの時に悩むんですよね。
これからの譜読みと譜読みの終わった箇所の練習のバランス、
振り返ってばかりいると先に進まないし、難し~い
昨日みたいにいつも練習時間がたっぷりあれば
バランスが上手くとれるのかもしれないけど。
とりあえず、今回は幸いにもレッスンはまだ先なので
また一からやり直しですトホホ


[2014/02/15 15:37] 練習日記 | トラックバック(-) | CM(0)

ささやかな楽しみ♪ 

最近時間があると昔弾いた楽譜を眺めてます
先生がいろいろ書き込んでくれた楽譜を見ると
うれしくてニヤニヤしてしまいます。
発表会のは普段よりも多いので、ニヤニヤ度MAXです
音符が見えなくなるくらい書き込んである箇所を見ると、
なかなか上手く弾けなくて大変だったな、とか、
先生、ここの弾き方にとてもこだわりを持っていたな、とか、
その時の練習の様子を思い出します
あと、子どもの頃の楽譜でクレッシェンドや↓が
筆圧高く書かれているのを見ると、
先生の怒っているお顔が浮かんできます

今練習しているシューマンの楽譜は始めたばかりなので、
まだ、とってもきれいです。(私が指番号を書き込んでいるだけです
これからどんどん書いてもらえると思うと、
うれしくて、ワクワクしてきます
特にこの曲は発表会で弾く予定だし
前に先生が、
「たくさん汚く書いてしまってごめんなさい。」と
謝られた時があったけど、
「いえいえ、どんどん書いて下さい。」と言ったら、
笑われてしまいました


[2014/02/11 16:30] ひとりごと。 | トラックバック(-) | CM(2)

これでピアノも上手くなる!? 

先週は上の子の私立の受験が二日もありました
その日の朝は、合格祈願に行った神社で頂いた神饌のお米を
少し混ぜて炊いたご飯を用意しまいました。(最後は神頼み!!)
上の子がご飯をよそいながら、
「お母さんもこのご飯食べたら?」
「え~お母さんの頭はもうカチカチだから、
 食べてももう勉強はできないよ。」と私。
「勉強じゃなくて、ピアノが上手くなるかもよ。」
「!!! そっか!」
ということで、私も食べちゃいました
シューマンの譜読みがささっと終わるかな。
エチュードが粒が揃ったきれいな音で弾けるかな。
左手が上手くコントロールできるようになるかな。
あと、これもあれも・・・ もう、欲張り~!!
まずは「練習あるのみ」ですね


[2014/02/09 14:15] ひとりごと。 | トラックバック(-) | CM(4)

叶わない夢 

私の夢、それは・・・
「爪のおしゃれをしてみたい!」です。
爪を伸ばして、マニキュア塗って、かわいい絵を描いて、ビーズ付けて・・・
え~そんなこと、やろうと思えばいつでもできるでしょ、
と思われるかもしれませんが、私は一生無理かも・・・。
ピアノを弾いているから、主婦だから、という理由ではなく、
「爪が伸ばせない」からなのです
小さい頃からピアノを弾くために、白い部分がなくなるように
短~く爪を切っていました。
ピアノをやめて、「さぁ爪を伸~ばそ♪」と思ったのですが、
白い部分が伸びてくると、切りたい!という衝動が現れるのです。
そして切った時の爽快感、すがすがし~い
指の先がすーすーして、気持ちいい~
じゃ、短い爪でおしゃれしようと思い、やってみたのですが、
これが全然かわいくない。ショック・・・
まぁ、爪が長かったらピアノが弾けないし、
(爪が鍵盤にあたるカツカツという音好きじゃないし)
マニキュアは鍵盤によくないみたいだし、
ピアノが弾ければおしゃれができなくてもいいかな


そういえば、昔子どもの爪も白い部分がなくなるように切っていたら、
幼稚園の先生から「切り過ぎじゃないですか?」と
言われたことがありました


[2014/02/02 01:07] ひとりごと。 | トラックバック(-) | CM(4)