スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

1/23のレッスン 楽し~い 

6週間ぶりにレッスンに行って来ました
先生に「寂しかったわ~」と言ってもらえてうれしかったです

ゴホン 気を引き締めて、レッスン日記です。

バッハ:フランス組曲第3番
  <サラバンド>  「よく弾けているじゃない。」
             早速褒めて頂きました。
             私もうれしくて弾き終わった後、「やった!」と
             声を上げてしまいました。
             こんなに完璧に弾けたのは初めてかも
             短くてゆっくりした曲だから完璧に弾けて当たり前
             かもしれないけど、うれしいです。
             最後に先生から一言、
             「盛り上がる部分は自然な感じでね。」
             はい。ちょっとオーバーにやり過ぎちゃったかな
  <アングレーズ>  速く弾くことに気を取られて左手がいいかげんに
               ならないように。
               左手もしっかり弾くこと。

ショパン:エチュード
  <op.25-2>  スタッカートできれいな音で弾く。
            ヒールのコツコツとした音を出せるか、色々な弾き方を
            して自分で研究する。
            それができたら、より速くスタッカートで弾いてみる。
            最近この練習をおろそかにしていたら、
              改めて指摘されてしまいました。
              先生はすごい。わかるんですね。
  <op.10-1>  鍵盤の真ん中で弾けるようにゆっくり練習する。

クラマー=ビューロー
   左手を鍛えるため、ぎゅっぎゅっと一音一音力強く弾く練習をしっかり行う。
   その後、より速く強弱を付けて弾く練習をする。

シューマン
   「シューマンは、どうやって弾いたらいいのか楽譜にしっかり書いてあるので、
    まずは自分で考えて弾いてみてね。パピヨンより簡単よ。」と先生。
   え~でも、難しそう・・・
   今年の目標の一つ、
   「先生にすぐに聞くのではなく、自分で考える。」を
   早速実践です。
   
   シューマンは難しいけど譜読みは楽しいです。
   次はどんな音が出て来るのか、どんなフレーズが現れるのか、
   とっても気になります


   
スポンサーサイト

[2014/01/25 22:53] レッスン | トラックバック(-) | CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。