スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シューマンが楽しい♪ 

今、シューマンの曲を頭から煙を噴きながら譜読みしてます
やっぱり難し~~~い!! でも、
おもしろいっっ!!!
音符が色々な動きをしていて、楽譜を見ているだけでも楽しい♪
それに比べると、ワルトシュタイン(ベートーベン)は、
ハ長調だからっていうのもあるのかな、とってもシンプル。
それに、音符が行儀よく並んでいる感じでおもしろさを感じないです。
先生の言うと通り「ツェルニーみたい」です。
ベートーベンのダメ出しばかりしているけど、聴く分には大好きなんですよ
CDも何枚か持っているし。
ワルトシュタインは、第1楽章は勇ましくてかっこよくて、
第3楽章流れるようなきれいなメロディーで、弾きたくて始めたのに・・・

前回先生が、「ベートーベンでも後期の作品は少しロマン派っぽいかな。」と
おっしゃっていたので、今度はその中から選んでベートーベンに
再チャレンジしてみようかな

スポンサーサイト

[2014/01/18 23:39] 練習中の曲 | トラックバック(-) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。