スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

11/14のレッスン これからの課題 

私のこれからの課題は、ずばり!「譜読みのスピードアップ」です。

今回のレッスンは、クラマー、バッハ、ベートーベンと
3曲も新しく見て頂きました。
もともと私は譜読みが遅いのですが、
いまだに発表会ぼけから抜け出していない今回は
輪をかけてのんびりと譜読みをしてしまいました。
お恥ずかしいのですが、ワルトシュタインなんて
何を弾いているのかわからないぐらいのテンポでした
そのワルトシュタインを見て頂いている時に、ついに先生から
「こんなにゆっくり弾いていても楽しくないでしょう?
 最初からある程度のテンポで弾いていかないと。
 ゆっくりと速いのとでは指の使い方も違ってくるし。
 早く曲を仕上げられるようにして、色々な曲をたくさん弾いていきましょう。
 この曲(ワルトシュタイン)なんてツェルニーみたいで譜読みは簡単じゃない?」
「はい。シューマンやショパンに比べると簡単です。」
先生のおっしゃる通りです。
それに、せっかくのレッスンなんだから
テクニックや曲の作り方などたくさん教えてもらうためにも
譜読みに時間をかけていたらもったいないですよね。

スポンサーサイト

[2013/11/20 16:06] レッスン | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。