スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

発表会が憂鬱・・・でも、私らしく!! 

26日にレッスンに行って来ました。
私の前に中学1年のAちゃんがレッスンをしていました。
  Aちゃんは色々なコンクールで入賞している
  教室の中でいちばん上手な子です。
玄関に入って、「?」 なんか聞いたことのある曲だな、と思ったら、
私が発表会で弾く「スケルツォ2番」を弾いていました。
今までコンクールの練習をしていて、
今日がスケルツォの練習初日だったそうなのですが、
譜読みは最後まで終わっていて、ぱぁ~っと弾いていました。
「!!!」すごい・・・。
コンクールに入賞するだけあるわ~。
私なんて譜読みに何か月もかかったのに
でも、この後先生から、さらにびっくりすることを聞かされました。
実は、Aちゃんも発表会でスケルツォを弾きたかったそうなのです。
先生は「先約があるから」と言って断ってくださったのですが、
実際、昨年からもう曲を決めて練習していたので、私が先だとは思うのですが、
なんか、私がAちゃんからスケルツォを取ったような感じになってしまいました。
今練習しているのは、コンクールの入賞者の記念演奏で
弾くため、だそうです。←未練があるの~~~?
家に帰ってから、楽しみにしていた発表会が憂鬱になってきました。
なんかすごいプレッシャーです・・・。まだ、全然上手に弾けていないし・・・。
私なんか、私なんか・・・。

あ”~~~いつまでうじうじしてるの!?

上手か下手か、って言ったら

Aちゃんの方が上手に決まってるでしょ!

おばちゃんの私と比べるなんておかしいよ!

私は精一杯練習して、今できるいちばんの

演奏をすればいいの!


あ~すっきり♪♪♪自分に「喝!」です。

スポンサーサイト

[2013/08/31 16:22] 発表会 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。