スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クセがなおらない~(T_T) 

↓このタイプのリズムが3回も出てきます。(スケルツォです
スケルツォ 楽譜3 いっぱい書き込んでもらってます

の所ですが、「タタ タタタ」というリズムで弾かないといけないのですが、
私は「タタ タララ」と三連符を急いで弾いてしまいます
レッスンで、先生と一緒に何度も練習しました。
「違う!急がない!」「五連符だと思って弾いてみなさい。」
「三連符のあたまにアクセントを付けない!」
「そう!今の感じ!」
最後の方ではなんとか・・・できたけど、家に帰ってすぐに復習してみたら、
「これでよかったっけ???」という始末です。
う~~情けない~~~
一度付いたクセはなおらないですね・・・。

今日もこの部分から練習です。
プチ発見がありました
三連符の真ん中に少しアクセント付けて弾いてみると
「タタタ」と急がず弾けるような感じがします。
これでクセが克服できるかな

スポンサーサイト

[2013/07/26 18:56] 練習日記 | TB(0) | CM(0)

7/25のレッスン 

「自分の弾きたい音にするためにはどうしたらいいか、
 自分で色々試行錯誤しないと。」
エチュードを見て頂いている時に言われました。
「考えて弾く」 これは今の私のいちばんの課題です。
あ~、子どものような受け身の姿勢がなかなか直らない~。
もう大人なんだから先生に教えてもらうばかりではなくて、
自分で考えて、先生にチェックしてもらえるようにならないと
最近こんな調子だったからか(←自覚しているのだったらやりなさい!)
今日は先生からピシッと注意を受けました


[2013/07/25 23:23] レッスン | TB(0) | CM(0)

7/11のレッスン バテバテです~(汗) 

毎日暑いですね~
この暑さで夏バテになってしまいました。
(元気だけがとりえだったのに)
食欲がなくて食べないものだから、日に日に体力が落ちるし、
思考能力も低下して、体がだる~いです。

こんな状態でレッスンに行って来ました。
先生にお会いしたら少し元気になったけど、
バッハとエチュードを見て頂いている時は
全然頭が動いていませんでした(先生ごめんなさい・・・)
バッハでは、
 「ただ何となく弾くのではなくて、2拍子で弾く所、
  3拍子で弾く所、とリズムを考えて弾くこと。」
エチュードでは、
 「音がはっきりと出ていない。
  速く弾くことよりも音色が優先。
  調子が出ない時は、ゆっくりでいいからきれいな音で弾くこと。」

次にスケルツォを見て頂こうとした時、先生が、
「大丈夫?弾けそう?」
と、心配してくださいました。
弾けるかな・・・。ちょっと不安だったけど、
「今日は体調が悪いんだもん。バタバタでもいいや~。」
と、開き直って弾いたら、
「今日のスケルツォ、流れがあって、とってもよかったわよ~。
 2週間ですごく変わったけど、どんな練習をしたの?」
「!!!(@_@;)!!!」
先生の思わぬお言葉にびっくりです・・・。
レッスンでは、ついつい「上手に弾かなきゃ」と思ってしまうんだけど、
こういう雑念がよくないですね

帰りに、先生に、
「次のレッスンまでには、しっかり食事をして
 元気になってきます!」
と宣言して帰ってきました


おまけ
  パピヨンは今回で終了しました。(させてもらいました)
  シューマンは本当に難しかったけど、とっても勉強になりました。
  ピアノを弾いている、という感覚があまりなかったです・・・。
  次は、さぁ!スケルツォに専念するぞ!

  体調はだいぶ良くなりました。
  昨日今日と少し暑さが落ち着いて、ほっとしています。
  皆様もお体にお気を付け下さい。


[2013/07/16 16:33] レッスン | TB(0) | CM(0)

お気に入り♪ 

素敵な本に出会いました♪

お気に入り 

岩崎 淑 著  「ピアニストの毎日の基礎練習帳」

題名のとおり「基礎練習」や「弾き方」についても書いてありますが、
本当の意味での「練習」、ピアノを習っている私たちに向けてのメッセージ、
そして、岩崎先生が関わられた先生方、演奏家の方々のエピソード、などなど
盛り沢山で、とっても内容の濃い本です。
私自身、「ピアノを弾く」という意味を改めて考えることができました。
この本は、是非、音楽の道に進もうとしている
お子さんやその親御さんに読んでほしいです。
私も子どもの頃に読みたかったなぁ。


[2013/07/02 21:52] 音楽 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。