スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Myピアノを持ち運びできたら 

「バイオリンの人はいいな。自分の楽器で演奏できるから。」
先生は、大学の頃、よくこう思っていたそうです。

うん、わかります。
私もレッスンで、家で弾けているはずの音(特に小さい音)が
先生のピアノでは出ないことがあります。
同じ楽器でもひとつひとつ個性がありますよね。
ピアノだと、タッチが軽い重い、乾いた音しっとりした音、などなど。
いろいろなピアノを弾き比べるのは、楽しいけど、
発表会やコンクールでは話は別ですよね
・・・でも、私の場合、家のピアノがアップライトなので、
持ち運びできても、持って行かないかも。
グランドで弾けるのだったら、我慢します

あるピアニストの方(先生から名前を聞いたのに忘れてしまいました)は
コンサートに必ず自分のピアノを持って行かれたそうです。
す、すごい・・・。
でも、ピアノをそんなに頻繁に動かして、おかしくなって
しまわないのかな?

スポンサーサイト

[2012/12/06 11:59] piano | トラックバック(-) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。