スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

発表会の曲決~めた♪ 

来年は発表会の年です
この間ピアノのお友達と集まった時、その話題が出ました。
発表会までまだ1年近くあるけど、
大人はレッスンの回数も少ないし、練習時間も限られるから、
ぼちぼち練習を始めた方がいいよね、
という話になりました。

実は、私はもう決めてしまいました
今練習している「スケルツォ2番」と、
連弾は、先生と一緒に、モーツァルトの「ソナタ K.381第1楽章」
を演奏します

このモーツァルトのソナタは、6年ぐらい前だったかな、
母から楽譜が送られて来たんです。
「今度一緒に連弾をしようね。
 この曲は、モーツァルトがお姉さんと連弾をするために
 作曲したものだから、きっとお母さんでも弾けるぐらい簡単だと思うから。
 練習しといてね~」
ということでした
でも、その頃の私はピアノにまだ目覚めていなくて
楽譜は本棚にしまいこんでしまいました。
母は結局、私が全然練習しないので、お友達と連弾をしたみたいです

この曲は「譜読み」は簡単でした。
譜読みが大大大嫌いで、とっても時間のかかる私でも
さらっと読めてしまいました。
少し前にMさんにお相手をしてもらったのですが、
合わせると、テンポも速いし、難しい~~
そこに、モーツァルトの演奏特有のアーティキュレーションを
考えて弾くから・・・
でも、前に先生が、
「連弾は、発表会では息抜きの時間だから、
 気楽に弾けばいいのよ♪」
と、言っていたので、そんなに気負わなくていいかな
この曲は、とってもかわいらしい曲だし、絶対弾きたいです。
あと、6年経ってしまったけど、
母と連弾ができたらいいな、と思っています



スポンサーサイト

[2012/11/25 17:28] 発表会 | トラックバック(-) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。