調律してもらいました 

先日、調律師さんに来てもらいました。

2月にやってもらったばかりですが
(調律は年に1回でいいと思っているわたしです…)
防音のことで相談したかったので
早いかな~と思いながらもお願いしました。
…でも、全然早くはなくて
「ひどく狂ってますね~」と言われてしまいました
だいたい毎日練習するし、年1回は少ないかな…?

この調律師さんとは2年前からのお付き合いなんですが、
(ちょうど私がピアノを再開した頃です)
とっても良心的で、こちらの立場に立って
作業をしてくださいます。
古いピアノだったからか、鍵盤を外して一つ一つ拭いてくれたり、
弦をきれいに磨いてくれたりもしました。

そして、なんと言ってもピアノのメカニックが大好きで
どうしたらいい音になるか日々考えている研究熱心な方です。

私のピアノは、
主人のお義姉さんが使っていたものを頂いたのですが、
ヤマハでもカワイでもないんです。
そのことを最初の時に残念がって言ったら
「今はほとんどピアノを作っていないかもしれませんが
 日本のメーカーで、知ってます。
 国産で手作りだし、今のピアノでこんなに贅沢に
 木を使ってるピアノはないですよ。
 音もキンキンしていなくて、本来のピアノの音がして
 僕は好きです。」
と言ってくれました。

それから、調律してもらう度にきれいな音になっていって
メーカーのことも気にならなくなりました。

今回は
「ちょっと鍵盤重くないですか?
 ショパンを弾いているんだったらもう少し軽いタッチにして
 音も軽やかにしましょう。」
と言ってその通りに仕上げてくれました。

前の音も嫌いではなっかたのですが、
今回は本当にいい音‼弾いていて楽しくなる音です。
(抽象的な説明ですいません
でも、まだまだ改善すべき所があるみたいで
「続きは次回に。」
と言って帰って行かれました。

毎回長時間、丁寧に作業して頂いて
本当にありがとうございます


[2012/11/05 16:02] piano | トラックバック(-) | CM(0)