スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

落ち込んでます・・・ 

今日はレッスンでした。
とっても楽しみにしているレッスンなのに・・・。

家では弾けているのに、先生の前だと間違いだらけ。
ま、いつものことなんですが、今日はひどかったです。
バッハで、ひとつの指使いを間違えたら、その後が総崩れに。
しまいには、今までどの指で弾いていたか、わからなくなる始末です。
あんなに練習したのに・・・
練習した「つもり」になっていただけで、
身になっていなかったのかなぁ。でも、ショックです
先生からは、
「どんどん先に進めたいので、次にいくわね。
 お家で、もう少し弾き込んでね。」
と、言われました。・・・すいません。

さらに、今日は、スケルツォを見て頂いていても、
なんか上の空で、半分の力しか出していない感じでした。
曲のレッスンは大好きなはずなのに・・・。
途中で何度も「ちゃんとしなきゃ!」と思うんですけど、
頭で思っていても、体が反応してくれない状態でした。
「今日は曲に入り込めていない感じだね。」
先生はわかっているんですね・・・。
こんな状態なのに、今日も2時間見てくださいました。
一生懸命見てくださる先生に申し訳ない気持ちと、
自分の情けなさ、とで、家に帰ったら涙が出てきました。

今日はどうしたのかな・・・。
家に帰ってから、ずっと気持ちが沈んでいるけど、
明日になったら、少しは楽になっているかな・・・。

スポンサーサイト

[2012/11/29 23:23] レッスン | トラックバック(-) | CM(2)

発表会の曲決~めた♪ 

来年は発表会の年です
この間ピアノのお友達と集まった時、その話題が出ました。
発表会までまだ1年近くあるけど、
大人はレッスンの回数も少ないし、練習時間も限られるから、
ぼちぼち練習を始めた方がいいよね、
という話になりました。

実は、私はもう決めてしまいました
今練習している「スケルツォ2番」と、
連弾は、先生と一緒に、モーツァルトの「ソナタ K.381第1楽章」
を演奏します

このモーツァルトのソナタは、6年ぐらい前だったかな、
母から楽譜が送られて来たんです。
「今度一緒に連弾をしようね。
 この曲は、モーツァルトがお姉さんと連弾をするために
 作曲したものだから、きっとお母さんでも弾けるぐらい簡単だと思うから。
 練習しといてね~」
ということでした
でも、その頃の私はピアノにまだ目覚めていなくて
楽譜は本棚にしまいこんでしまいました。
母は結局、私が全然練習しないので、お友達と連弾をしたみたいです

この曲は「譜読み」は簡単でした。
譜読みが大大大嫌いで、とっても時間のかかる私でも
さらっと読めてしまいました。
少し前にMさんにお相手をしてもらったのですが、
合わせると、テンポも速いし、難しい~~
そこに、モーツァルトの演奏特有のアーティキュレーションを
考えて弾くから・・・
でも、前に先生が、
「連弾は、発表会では息抜きの時間だから、
 気楽に弾けばいいのよ♪」
と、言っていたので、そんなに気負わなくていいかな
この曲は、とってもかわいらしい曲だし、絶対弾きたいです。
あと、6年経ってしまったけど、
母と連弾ができたらいいな、と思っています




[2012/11/25 17:28] 発表会 | トラックバック(-) | CM(0)

コンサートに行きたいよおぉぉ! 

時々、パソコンで大手のチケットやさんのページを見ます。

この間も見ていたら、「」なんと、
ピリスさん(マリア ジョアン ピリス)のコンサートがありました
(どうも前から載っていたみたいですが・・・今頃です
どこに来るのかな、と思って見ていったら、
「大阪、東京、神奈川・・・」
私の地域には来ませんでした・・・

いつも思うんです。東京近郊の人はいいなって。
たくさんのコンサートがあって、二日間公演があることもあるし、
うらやましいです。

ピリスさんのコンサートに行きたかったです。
ピリスさんのモーツァルトは大大大好きです
(コンサートではモーツァルトのピアノ協奏曲17番を演奏されるようです)
ピアノの音の粒がころころ転がっているような音色、
本当に素敵です。
CDでもそんな風にきれいに聞こえるのだから、
生で聞いたら、もっと、ですよね。
号泣してしまうかも・・・

ピリスさんのことは、以前、
モーツァルトのソナタ(K.333 1楽章←大好きな曲です)を
やっていた時に先生が教えてくれました。
ピアノって本当はこんなきれいな音色が出せるんだ、と思いました。


コンサートの思い出といえば、
中学生(?)高校生(?)の時、サントリーホールで
ムソルグスキーの「展覧会の絵」を聴きに行ったこと、
子どもの頃、お世話になったピアノの先生が
大学のお友達と一緒に2年に1回行われるコンサート、
あとは、妹の高校の管弦楽部の定期演奏会かな・・・

コンサートに行くのに、場所は絶対ですが、日時も大事ですよね。
今度、私の地域に辻井伸行さんが来るんです‼
日曜日の昼間の公演で、主人に子どもを見てもらえるし、
今練習しているスケルツォも演奏されるし、
「絶対行きたいっ!」と思っていたんですが、
チケットが取れませんでした・・・
そうですよね、取れないですよね。
辻井さんの人気もあるし、日曜日の昼間、といういい時間ですもんね。
子どもたちも聴きに行けるし。
この3日後に、牛田智大くん(中学1年生の天才ピアニスト)の
コンサートがあるのですが、平日の夜の公演、
行けないです・・・
主人は早く帰って来れそうだったんですが、
帰って来るのは11時近く、次の日学校で5時半起き・・・、
と思ったら、行く気力がなくなってしまいました。
実は、昨日も、地元の大学のピアノ科の学生さんの
コンサートがあったのですが、行けませんでした
会場は比較的家から近くて、車で行けそうだったんですけどね、
主人の仕事が忙しくて、ダメでした。

そんなこんなで、なかなかコンサートに行く夢は実現しませんが、
どれでもいい、ではなくて、しっかり選んで、
自分が聴いてみたいコンサートに行きたいですね


[2012/11/22 12:15] コンサート | トラックバック(-) | CM(0)

祝♪ピアノ再開2周年 

今月でピアノを再開して2年経ちました。
あっという間の時間でした。
お月謝袋は3枚目です
今までのお月謝袋は大切な宝物で捨てられないです。
楽しい思い出がたくさん詰まっています

お月謝袋

子どもの頃は、正直、ピアノを楽しいと感じることは
ありませんでした。
とにかく、課題をこなすのに必死で・・・
でも、今は、昔がうそのように楽しくて楽しくて、
毎日ピアノのことばかり考えています。
学問的なことではなく、単純に、ピアノを弾いたり、
CDを聴いたり、と楽しんでいます

「三度のご飯よりピアノが好きです‼」と先生にお話したら、
「ピアノをそんなに好きになってくれてうれしい」と
言ってくれました。
でも、そんな風に好きにさせてくれたのは先生のおかげです。
なかなかうまく弾けない私を、
いつも励まして頂いてありがとうございます。

まだまだ、テクニックのこと、ピアノのこと、音楽のこと、
他にもたくさん、先生から教えて頂きたいことがあるので、
これからもよろしくお願いします


[2012/11/20 10:22] 私のこと | トラックバック(-) | CM(0)

レッスンのあとは・・・♪ 

昨日はお楽しみがもう一つありました。
午後からピアノのお友達と会ったんです~

お仕事が忙しくてしばらく来られなかった
Tさんも参加です。
久しぶりに全員集合‼でした

今回も音楽の話で盛り上がったんですが、
初めてみんなで歌も歌いました。
Mさん(吹奏楽部)の伴奏で、Kさん、Tさん、私(3人は合唱部)で
日本の歌からアベマリアまで幅広く歌いました。
「学生の頃思い出すね~」なんて言いながら盛り上がりました。
音程は、みんなピアノをやっているのでバッチリなんですが、
高い音が出ない・・・  「ミ」なんて「ヒ~~」って感じです。
発声練習をすれば出るようになるかな・・・

今度集まる日をもう決めました。
次は12月なので、クリスマス会をすることにしました。
もちろん、ケーキも用意して。
そういえば、Kさんのお家にツリーがもう飾ってありました。
ツリーといえば「赤」というイメージですが、
Kさんのツリーはオレンジ色をベースにした飾り付けで
とっても素敵でした。
緑にオレンジも合いますね。ちょっと大人の雰囲気のツリーです

クリスマス会では、みんな一人ずつピアノを披露すること、と
またみんなで歌うことになっています。
昨日は全然声が出なかったので(声楽やっていたのに恥ずかしい
ピアノの練習のついでに発声練習しようかな


[2012/11/16 10:57] ぴあのの会♪ | トラックバック(-) | CM(0)

待ってました~レッスン 

今日は3週間ぶりのレッスンでした

いつもは2週間に1回の割合で見て頂いているんですが、
先生と私の予定が合わず3週間も空いてしまいました。
こんなに空いてしまうと、早くレッスンに
行きたくなってうずうずしてしまいます。
もう5日ぐらい前から「あと〇日でピアノ!」と
カウントダウンをしてしまいました
前日なんて、わくわくしてなかなか寝れません

レッスン時間は8月から1時間半になりました。
それまでは、1時間だったんですが、先生が熱心に見てくださって、
いつもレッスンが1時間半かかっていたので、
時間が変更になりました。
でも、1時間半になったら、今度は2時間見てくださいます。
もう、うれしい限りです
先生の気持ちに応えられるように頑張りたいです。

そう言えば、今日、先生に例の「バイエルのノート」を
プレゼントしました。
「あら~早速使おう」と言って喜んでくれました。
気に入ってもらえてうれしいです。


クラマー=ビューロー  1番
   
   ・チェルニーはテクニックだけでいいけど、
    クラマーは、それプラス音楽性を考え弾くこと
   ・このメロディーはどこに向かって行っているのかを
    考えながら弾くこと

   練習曲だと機械的な弾き方のイメージだけど
     クラマーは曲みたいでおもしろそう。


バッハ  シンフォニア7番

   ・テーマははっきりと弾くこと
   ・3つのパートそれぞれしっかり聴いて弾くこと

   合唱部ではメゾソプラノだったし、聴音もやっていたので
     聞き分けるのはできると思うけど、弾きながら、は難しそう・・・。

ショパン  スケルツォ2番

   ・「スケルツォ」はイタリア語で「冗談・戯れ」の意味なので、
    ふざけた感じで弾いた方がいい

   ふざけた感じで弾く・・・、私の性格的にできるか
     不安です(先生も心配してくれました・・・)
     自分の殻を破れるかな。
     私が今持っているスケルツォのCDは「ふざけて」いるように
     聞こえないので違うのを買ってみようかな。


[2012/11/15 23:12] レッスン | トラックバック(-) | CM(0)

楽しいお友達♪ 

月1回の割合でピアノのお友達3人と会っています。
みんな同じピアノ教室に通っている方々です。
私も昨年の発表会の時に声をかけて頂いて
仲間に入れて頂きました。

年齢や家庭環境などみんなさまざまなんですが、
「ピアノ」という共通の話題があるので
とっても盛り上がります
一緒に連弾をしたり、今練習している曲を弾き合いっこしたり、
この時間は、家のこと、子どものことを忘れて
独身時代に戻った気分にさせてくれます。

毎回、グランドピアノ(ヤマハ C3←うらやましい~)がある
Kさんのおうちにお邪魔させて頂いています。
お遊びでグランドを弾かせてもらえるなんて夢のようです

この前は、Mさん(初見でなんでも弾いてしまうすごい方です)の
生演奏で「ラジオ体操」をしました。
とっても贅沢な体操ですよね。
これだったら三日坊主の私も毎日続けられるかも・・・


[2012/11/13 23:05] ぴあのの会♪ | トラックバック(-) | CM(2)

やった!ノーミス‼ 

クラマー=ビューロー  1番


ノーミスで弾けました
やった~やった~
(まだ1番なのに、レベルが低くてすいません・・・

間違いの原因は左手だったので、
最初は、もちろん左手のみできない所を部分練習をしました。
(特に間違える指はぎゅっぎゅっと
 指に覚えさせるようにアクセントをつけました)
そのあと、両手で合わせるのですが、
今回は左に意識を集中させるために
左をわざと大きく弾いてみました。
そうしたら、いつもよりもかなりミスが少なく
弾くことができました。
びっくりしたのが、左を意識しているにもかかわらず
右を間違えなかったことです。
右はほっといても覚えるものなんですね
それから、左を意識しながら弾き込んでいって・・・
ノーミス達成です

自分でいろいろ工夫して練習するのはおもしろいですね。

本番(レッスン)でうまく弾けるように明日から
もっともっと弾き込んでいこうっと


[2012/11/12 22:09] 練習中の曲 | トラックバック(-) | CM(2)

表現するって難しい 

ショパン  スケルツォ2番


どんな曲を弾いていてもいつも思うことなんですが、
自分の気持ちをうまく指で表現するのは
難しいですね

最近自分の演奏を客観的に聞くためにビデオに撮るんですが、
とっても淡白に聞こえるんです。
あんなに気持ちを込めて弾いているのに
なんか無表情というか盛り上がっていないというか…

先生にこのことをお話したら
「ホールや広い会場だときれいに撮れるんだけど
 家だとどうしてもおとなしく聞こえてしまうから。
 でも、コツとしてはオーバーに弾くことかな。」
と、言われました。

ショパンの曲は他に比べて高度な表現力が
求められていると思います。

昔、ブーニンがショパンコンクールで
第3楽章の最後をしばらく音を外して弾いている
にもかかわらず、優勝しました。
間違いが気にならないくらい表現豊かな
すばらしい演奏だったんですよね。

私も当時テレビで演奏を聴いていましたが
全然わかりませんでした。
後で、母がラジオから録音したテープで再び聴いて
びっくりしたのを覚えています。

最近、練習の時、歌いながら弾いています。
人に見られると恥ずかしいのですが…
でも、歌っていると弾いていて気持ちがいいんです。
自分の感情がうまく出せているような感じがします。
(…でも、まだまだですが
私も間違いが気にならないくらいの演奏をしたいなぁ…


[2012/11/10 11:24] 練習中の曲 | トラックバック(-) | CM(4)

久しぶりのおやつ作り 

久しぶりにアップルパイを作りました。

アップルパイ

まあまあおいしそうにはできたかな?
(パイ生地は、もちろん市販のです
カラメルを作るのが苦手でいつもほろ苦いアップルパイなんですが、
今回は鍋のそばから離れずずっと見張っていたので
おいしくできたと思います

本当に久しぶりのお菓子作りです。
前は時間があるとホットケーキミックスで
簡単にカップケーキを作ったり、
パンを焼いたりしていたんですが、
ピアノに夢中になってからは、
時間があると練習をしてしまうので
最近は全然作っていませんでした。

音楽を聴きながらお菓子作り、贅沢な時間でした
曲はモーツァルトのピアノ協奏曲23番と27番を聴きました。
モーツァルトの音楽はとってもかわいらしいですね。
ピアノの音がころころ転がっている感じがします。
今、情熱的なショパンをやっているからか
特にそう思うのかな。


[2012/11/08 15:19] お菓子作り | トラックバック(-) | CM(0)

やっぱり苦手? 

クラマー=ビューロー  1番


私はエチュードが苦手です…
ややこしい指使いで速く間違いなく弾くなんて自信がないです。

でも、不思議なことに、曲だと早く覚えられるんです。
練習曲だと、何回やっても何回やってもダメなのに…(?)
楽譜
↑ こういう左の弾き方が微妙に右と違うのはとっても苦手です


この間のレッスンの時も先生と
「不思議だね~」と言って笑いました。
子どもの頃はこんなに苦労した記憶はないのに。
一日練習すれば次の日にはできていたと思うんだけど…
年のせいかな?頭と指の神経がつながっていないかも

今までチェルニーをやっていたんですが、
曲だと弾けるんだったら、ということで
先生が「クラマー=ビューロー」を薦めてくださいました。
この練習曲はショパンのエチュードほど難しくはなく
チェルニーよりは曲らしい練習曲です。

できない部分だけを繰り返し練習して、できたと思ったら
少し前から弾いてみるんですけど、
ひっかっかてしまうんですよね~
でも、これを繰り返しやっていくしかないですよね。
あと、「これは曲だ」と自己暗示をかける、かな

動画サイトを見ていて、間違わないでスラスラ弾いているのが
うらやましい~~
来週レッスンだけど間に合うかな…
がんばるぞ~


[2012/11/07 21:54] 練習中の曲 | トラックバック(-) | CM(0)

調律してもらいました 

先日、調律師さんに来てもらいました。

2月にやってもらったばかりですが
(調律は年に1回でいいと思っているわたしです…)
防音のことで相談したかったので
早いかな~と思いながらもお願いしました。
…でも、全然早くはなくて
「ひどく狂ってますね~」と言われてしまいました
だいたい毎日練習するし、年1回は少ないかな…?

この調律師さんとは2年前からのお付き合いなんですが、
(ちょうど私がピアノを再開した頃です)
とっても良心的で、こちらの立場に立って
作業をしてくださいます。
古いピアノだったからか、鍵盤を外して一つ一つ拭いてくれたり、
弦をきれいに磨いてくれたりもしました。

そして、なんと言ってもピアノのメカニックが大好きで
どうしたらいい音になるか日々考えている研究熱心な方です。

私のピアノは、
主人のお義姉さんが使っていたものを頂いたのですが、
ヤマハでもカワイでもないんです。
そのことを最初の時に残念がって言ったら
「今はほとんどピアノを作っていないかもしれませんが
 日本のメーカーで、知ってます。
 国産で手作りだし、今のピアノでこんなに贅沢に
 木を使ってるピアノはないですよ。
 音もキンキンしていなくて、本来のピアノの音がして
 僕は好きです。」
と言ってくれました。

それから、調律してもらう度にきれいな音になっていって
メーカーのことも気にならなくなりました。

今回は
「ちょっと鍵盤重くないですか?
 ショパンを弾いているんだったらもう少し軽いタッチにして
 音も軽やかにしましょう。」
と言ってその通りに仕上げてくれました。

前の音も嫌いではなっかたのですが、
今回は本当にいい音‼弾いていて楽しくなる音です。
(抽象的な説明ですいません
でも、まだまだ改善すべき所があるみたいで
「続きは次回に。」
と言って帰って行かれました。

毎回長時間、丁寧に作業して頂いて
本当にありがとうございます


[2012/11/05 16:02] piano | トラックバック(-) | CM(0)

かわいいでしょ♪ 

見てください

懐かしい赤バイエルと黄バイエルです。
私も使ってました。

バイエル


でも、楽譜ではないんですよ~
実は…

バイエル2


ノートなんです

かわいいですよね。

前に雑誌に載っていたことを最近思い出して
探して即買いです。

先生とお友達にプレゼントしようかな


今でもこのバイエルはあるのかな?


[2012/11/03 15:51] 音楽 | トラックバック(-) | CM(0)

がんばってます‼ 

今日も練習しました。

今次の曲を練習しています。

  ハノン(音階・ホ長調)
  クラマー=ビューロー 1番
  バッハ  シンフォニア7番
  ショパン  スケルツォ2番

今日はバッハの調子がよかったです。
テーマを考えながら真ん中のメロディーを聴きながら弾けました
真ん中のパートは上下のメロディーに負けてしまって
いつもは全然耳に入ってこないのに
今日はバッチリでした


[2012/11/03 15:16] 練習中の曲 | トラックバック(-) | CM(0)

合唱コンクール 

昨日、上の子の文化祭の合唱コンクールに行ってきました。

先生方が「合唱に力を入れている」と言うだけあって
どのクラスもとってもすばらしかったです。
男の子も恥ずかしがらずに大きな声を出していたし
やっぱり合唱に男の子の声があると
曲に厚みが出ていいですね。

最優秀賞に輝いた3年生の子たちは
男の子も女の子も抱き合って喜んでいました。

子どもたちの一生懸命な姿を見るとうれしくなりますね

中学校の時、合唱部だったのですが
きれいにはもると耳たぶがビリビリ、って響くんですよ~
何と言っても合唱の醍醐味を味わうのだったら
メロディーのソプラノより下のパート‼
はもっているのがよ~くわかるのでおもしろいですよ
私はメゾソプラノでした。

合唱コンクールで私の好きな曲がありました。
「Believe」は上の子が卒園式で歌った曲で
その時は号泣してしまったのですが
今でもこの曲を聴くと目頭が熱くなります。
伴奏のピアノのメロディーもとってもきれいです。





あと素敵な曲を見つけました。
上の子が学年合唱で歌ったんですが、「HEIWAの鐘」です。
力強く訴えていて、こういう曲も胸に響いてきて
とても好きです。





[2012/11/03 10:33] 音楽 | トラックバック(-) | コメント(-)

はじめまして 

はじめまして、のんほほです。
文を書くのは苦手なんですが、好きなことだったら書けるかな~
と思って始めてみました。
よろしくお願いします

私の音楽歴は
  幼稚園~高3までピアノ
  中1~高3まで声楽
をやっていました。

昔は「やらされている」という感じで
つまらなかったのですが
今は素敵な先生と楽しいピアノのお友達に囲まれて
とっても充実しています




[2012/11/01 23:49] 私のこと | トラックバック(-) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。