あけましておめでとうございます♪ 

今年のお正月はぽかぽか陽気で暖かいです。
毎年お正月は主人の実家で過ごすのですが今年は子どもが受験のため我が家でのんびりしています。
でも年末はお節作り頑張りました。いつもお客様気分で主人のお母さんに甘えているのですが、初めて一通り作ってみました。
正直大変でした。毎年お母さんにこんな思いをさせていたなんて反省しています。来年は何品か持って行こうっと。

さて、今頃この話?なのですが・・・
昨年のクリスマスにピアノの伴奏をさせて頂きました。
お友達が働いているトワイライトスクール(放課後の学校の預かり保育のようなもの)のクリスマスコンサートで、だったのですが楽しかった~~~♪♪♪
相変わらず間違いもやらかしましたが先生(お友達が習っている声楽の先生です)と元気いっぱいの子どもたちに助けられて無事に終えることができました。
先生は「赤鼻のトナカイ」や「ジングルベル」などクリスマス定番の曲以外にもイタリア歌曲から「オンブラマイフ」、そして「はらぺこあおむし」を大きい絵本をめくりながら歌ってくれました。子どもたちは知っている歌は大きい声で一緒に歌ってくれて、最後は「ドレミの歌」で大盛り上がりでした。
場が一つになる感じ最高!!
最初お友達からこのお話を頂いた時は、私なんて役不足!と思って断ろうと思っていたのですが、勇気を出して引き受けてよかった♪
ありがと~~~o(≧ω≦)o

        IMG_0275.jpg
          ↑ ド緊張でした(汗)


[2017/01/01 16:36] 音楽 | トラックバック(-) | CM(6)

練習会に参加(*^_^*)♪ 

念願の練習会に参加させて頂きました
(ふぅ~ようやく書けた~~)

練習会の前に女性陣だけでランチです
皆さんは夜もあるのですが、その食事会に参加できない私のために
ランチの時間を作ってくださいました。
長丁場になってしまうのに、お気遣い、嬉しかったです。ありがとうございます

おいしいカルボナーラだったのに、これからピアノを弾く、という緊張感からか
喉を通らず残してしまいました。
あ~~またやっちゃった
発表会の朝も食べられないんですよね。
でも、緊張していても食べられるようにならないと
馬力が出ないですね・・・


ランチの後はいよいよ練習会です

       練習会のピアノ

初参加の私ですが、皆さん気さくに話してくださって、
あたたかい雰囲気の中で、とっても楽しく弾くことができました
(めちゃくちゃ緊張しました
そして、今までパソコンを通してしか聴けなくて、ずっと生でお聴きしたい!!と
思っていた夢が叶って大満足です
皆さんのピアノ愛がぎゅっと詰まった演奏にうっとり~です。

皆さんの演奏を聴いたり、お話したりしながら、ふと思いました。
ランチの時から感じていたのですが、
初めてお会いするのに初めてな感じがしないのです。
ブログを通してお話しているから?
ピアノという共通の趣味があるから?
とにかくとっても居心地がよくて、時間が止まればいいのに、
と何度も思ってしまいました。
本当に夢のような時間で、今この記事を書きながら、
ほんとに練習会に行ったんだよね!?
ほんとに皆さんにお会いしたんだよね!?
と不思議な気持ちでいます。

頻繁には参加できないけれど、
是非、また、きっと、参加したいです!!参加させて下さいね


クローバー
[2015/07/16 16:35] 音楽 | トラックバック(-) | CM(14)

ベートーベンってすごい!! 

少し前に、「今でしょ!」の林先生の番組で葉加瀬太郎さんが
音楽講座をしていました。
前にも出ていて、その時は音楽史について話されていたかな、
今回は色々な作曲家のエピソードを教えてくれました。
ショパン、モーツアルト、ドヴォルザークなどもとてもおもしろかったのですが、
やっぱりいちばん興味を持ったのは今練習中のベートーベンについてかな

ベートーベンが難聴だった、というのは有名な話ですが、
最後は全く聞こえなくなってしまったのですね。
20代の頃から聞こえづらくなって、30代には難聴、
40代にはほぼ聞こえなくなってしまったそうです。
葉加瀬太郎さんが言っていました。
「頭の中で音を鳴らせばいいので、聴こえないのに曲を
 書いたことよりも、自分が作った曲を聴くことができないのに
 曲を書こうとする意志に驚かされる。」と。
もし自分が目が見えなかったとして、
自分の描いた絵を見ることができないのに絵が描けるか、
私だったらとっても絵が上手でも描きたいという気持ちには
ならないかも・・・
そう考えると、ベートーベンってすごい人ですね。
どういう境地で曲を書いていたのかな。
私には想像できないです。

他のエピソードの中におもしろい話もありましたよ。
引っ越しを79回もしたとか。
片付けが全くできなくて足の踏み場がなくなると引っ越ししていたそうです。
コーヒーを飲む時は毎回豆の数を数えて挽いていたとか。
なんか可愛らしくてほっとしますね

たんぽぽ


[2015/05/09 13:40] 音楽 | トラックバック(-) | CM(2)

癒される・・・ 

「Ombra mai fu」(オンブラ・マイ・フ)

大好きな歌。
なぜか自然と涙がこぼれてしまう。

夏休みに母とコラボした曲。
ピアノのパートもとってもきれいです。

     



l-hiw400.jpg


[2014/12/04 14:07] 音楽 | トラックバック(-) | CM(2)

CD買っちゃった♪ 

レ・フレールのCDを買いました DVD付きです

     レ・フレール CD

左が9月3日に新しく発売されたアルバム「4-Quatre(キャトル)」で、
右が前回のアルバム「PIANO SPATIAL(ピアノ・スパシアル)」です。

もうクオリティーが高い!!
思わず踊りたくなってしまうようなノリのある曲もあれば、
心に深く沁みて涙が出てしまうような曲もあって、
とてもすばらしいです・・・

DVDを見ると、さらに演奏の凄さを実感!
兄弟ゆえの呼吸の合い方、手の複雑な交差がある密着度、
そして、何と言っても印象的なのが、本当に楽しそうに弾いていること。
お互い顔を見合わせたり、笑ったり、曲によって色々表情を変えていて、
見ているこちらまで楽しい気分になります。
音楽って本当はこんなふうに楽しむものなんだろうな、と思いました。
私はピアノ弾いている時、なんか怖~い顔をしていそう

「Boogie Back To Yokosuka」  コンサートで演奏されました。
                     ノリノリの楽しい曲です

     

「空へ」  残念ながらこちらはレ・フレールの演奏ではないのですが、
       大好きな曲なので載せてしまいました。
       コンサートで聞いた時は鳥肌が立つほど感動しました。

     

Tさんと来年の発表会でレ・フレールの曲を連弾したいね、と話しています。
先生にこのことをお話したら、
「いいんじゃない。違うジャンルの曲をやるのも勉強になるわよ。」
と言ってくださいました。
アップテンポな曲はリズムを合わせるのが難しそうだけど、
ゆっくりめの聞かせるような曲だったら大丈夫かな


   ライン 葉っぱ


[2014/09/20 10:31] 音楽 | トラックバック(-) | CM(0)